*

岡崎所属のレスターシティ奇跡の優勝と、これからのサッカー・データ革命

公開日: : オススメ書籍, スポーツ, データ, ニュース

プレミアリーグ大番狂わせのレスターシティ優勝

ご存知のように、今年の英国プレミアリーグでは、岡崎が所属するレスターが創設133年目にして初の優勝を飾った。開幕前の優勝オッズは5,000倍であり、信じる者などほとんどいなかった中での奇跡の優勝である。素晴らしい。監督の采配に選手の活躍と、このサクセス・ストーリーの要因はもちろんいくつもあるだろう。ただ、もしもここに「データ活用」といった要素が入っていれば、サッカーファンだけでなく、ビジネスパーソンやデータ・サイエンティスト等もっと多くの人が熱狂したに違いない。

 

まだ始まったばかりのサッカー・データ革命

だが残念ながら現在のデータ利用はそこまでの成果に結びついていない。リバプールが先駆けたデータ・ドリブン・フットボールは、その後マンチェスター・シティ等他チームにも波及したが、それらの強豪チームにおいても決して期待したような結果を出しているわけではない。一方では、だからこそ今後も各チームがこぞって winning formula を探し出そうと競争していくのだと思う。以前に「サッカー・データ革命の時代に読んでおくべきこの5冊」でも紹介したように、この革命はまだ始まったばかりなのだから。そんな現状に興味がある人なら、ぜひとも『サッカー・データ革命』から読んでみて頂きたい。試合の見方を大きく変える貴重な一冊となるはずだ。

 

 

データ活用先進国ドイツ・サッカーの現状

より最新のデータ活用事例に関心があるならば、これも以前に「欧州サッカー『データ革命』|スポーツを科学する最前線ドイツからの現地レポート」で紹介した雑誌フットボリスタの昨年12月号がおすすめだ。しかも今なら5/8 (日) まで実施中の「Kindle雑誌99円均一セール」のおかげで99円という大特価でお買い得である。サッカー界におけるデータ革命の中心地となっているドイツにおいて、各クラブチームの取り組み、そして前回ワールドカップで圧勝したドイツ・ナショナルチームのデータ戦略について詳しく解説しており、99円とは思えないほどの充実した内容だ。

 

 

ワンプレーの金銭価値を評価する

そして最後に、異色のサッカー漫画『マネーフットボール』をおすすめしたい。これは主人公がサッカーのプレー1つ1つのどれくらいの金銭価値があるのかを計りながら、選手としての実力を高めていく物語だ。ところどころに上記で紹介した『サッカー・データ革命』からの引用があり、しっかりとした内容でもある。この漫画もKindle版なら20%ポイント還元中の今がお買い得。この一風変わったサッカー漫画もこれからさらに進化していくだろう「データ革命」の一つの姿なのである。

愛媛の2部のクラブにレンタルで移籍した20歳のプロサッカー選手・カジ!!すべてのプレーをお金に換えて1部クラブへの復帰のためにモチベーションを上げまくる!!サッカー漫画のマイスターが贈る新感覚のスポーツエンタメコミック!!

 

 

Amazon Campaign

follow us in feedly

関連記事

永世竜王・渡辺明の『勝負心』と、あきらめたらそこで試合終了だよ

渡辺明の新著『勝負心』を読み終えたところなのだが、これが実に面白かった。「羽生世代」に続く、将棋界の

記事を読む

戦略アナリストが支える全日本女子バレー|世界と互角に戦うデータ分析術

女子バレーボールのワールドカップもいよいよ終盤戦。リオデジャネイロ五輪への出場権をかけて瀬戸際のニッ

記事を読む

「貧困不良少年」が経済学のスターになった!

という東洋経済オンラインの記事。取り上げているのはハーバード大学経済学部教授のローランド・フライヤー

記事を読む

Kindle電子書籍でわくわく読む、角川書店の初心者向け数学シリーズ

今年はますます電子書籍市場の拡大に拍車がかかりそうだ。「2018年には米国と英国で紙書籍を追い抜くか

記事を読む

bhutan royal couple

「幸せの国」ブータン王国を築いた国王のリーダーシップとマネジメント

「眞子さま、ブータンから帰国 」(日経新聞)等と各種ニュースで報道されたように、日本とブータンとの友

記事を読む

shougi denou sen

「われ敗れたり」:完敗だったが名勝負もあった第3回将棋・電王戦

今夜11時放送のTBS「情熱大陸」は、将棋・電王戦。  将棋のプロ棋士とコンピューター将棋ソフトが

記事を読む

将棋の子|奨励会年齢制限と脱サラ棋士のプロ編入という奇跡の実話

映画『泣き虫しょったんの奇跡』が公開されている。まだ観ていないのだが、もちろんこの実話はとてつもなく

記事を読む

林業男子と林業女子:Wood Jobs!

「少年よ、大木を抱け。WOOD JOB!」で書いたように、『舟を編む』の著者三浦しをんによる『神去な

記事を読む

リチャード・マシスン『縮みゆく男』と、名医ブラックジャックにも治せない病

普段は僕自身読むことも少なく、おすすめする機会もほとんどないフィクションの分野。だけどこれだけは紹介

記事を読む

puma

サッカー・データ革命の時代に読んでおくべきこの5冊

データ革命が加速する世界最先端の現代サッカー 「ワールドカップの閉幕、そしてデータドリブン・サッカ

記事を読む

Amazon Campaign

Amazon Campaign

あまりにも残酷なプロテニス選手の実生活|世界ランキングと超格差社会

今年の全仏オープンテニスは、優位と見られていたナダルが、予想以上に周り

全仏オープンテニス2019|グランドスラム初制覇を目指す錦織圭の戦い

錦織圭、昨日のベスト16の試合では、雨天順延2日間に渡るフルセットの末

ヒマラヤ山脈でイエティの足跡を発見|雪男は向こうからやって来た

ヒマラヤ山中で伝説の雪男「イエティ」の足跡を発見したと、インド軍が公式

今年の科研費採択者におすすめ|研究関連事務を劇的に効率化するクラウドサービス

さて、先日は今年度の科学研究費助成事業(科研費)の採択者が発表された。

日本に残る最後の秘境へようこそ|東京藝術大学のアートでカオスな毎日

いよいよこの書籍が文庫化されましたね。そう、2016年に出版され大きな

春になり大人になったら辞書を買おう|これがいま日本で最も売れている国語辞典だ

さて今年も4月になり、進級・入学・入社とおめでたいイベントが相次いだ。

ブラックホールを初めて写真撮影|いまこそ宇宙論がおもしろい

さて先日は、人類史上初めてブラックホールの撮影に成功したという記者会見

japanese dictionaries 1
卒業・進級・入学のお祝いに|今も昔も定番の国語辞書をプレゼント

いよいよ春も近い。それはすなわち、卒業シーズンを迎え、そして進級・入学

PAGE TOP ↑