*

欧州サッカー・マネーリーグ最新版|バルサが初の首位・レアルは2位に後退

公開日: : スポーツ, データ

今年も発表された、「デロイトフットボールマネーリーグ」。これは毎年、世界的な監査法人デロイトが発表する、サッカー各クラブの収入をランキングした報告書であり、今回で第23版を数える。同社は監査法人でありながら、ユニークなスポーツビジネスも展開しており、本レポートもその一環として位置づけられる。

 

そんな最新報告書の概要は以下の通りだ。また、同社ウェブサイトのこちらのページにアクセスすれば、レポート全体を読むことができるので、より詳しい内容について興味のある人はぜひどうぞ。

 

  • デロイトフットボールマネーリーグ(第23版)において、2018/19シーズンの収益上位20のサッカークラブが明らかに。上位20クラブの合計収益は106億ドルに拡大し、最高額を更新。
  • FCバルセロナが初めてマネーリーグ首位となり、全クラブ中初めて収益9億ドルの壁を突破。
  • レアル・マドリードは収益8億6,400万ドルで2位に後退。首位と2位の差(9,530万ドル)はマネーリーグ史上最大。
  • マンチェスター・ユナイテッド(収益8億1,170万ドル)は3位となったものの、来年のマネーリーグではプレミアリーグのクラブの中で最高の収益を生み出すクラブとしての地位を失う恐れがある。
  • バイエルン・ミュンヘン(収益7億5,310万ドル)は4位を維持し、パリ・サンジェルマン(同7億2,550万ドル)がマンチェスター・シティ(同6億9,660万ドル)を抜いてトップ5入り。
  • トッテナム・ホットスパー(収益5億9,450万ドル)が同クラブとして最高の8位になり、チェルシー(同5億8,530万ドル)およびアーセナル(5億830万ドル)を抜いて、1996/97シーズン以降初めてロンドン拠点クラブの中で最大の収益を上げた。

 

 

それにしても、というか、やはりと言うべきか、バルサとレアルの因縁の対決は、リーガやチャンピオンズリーグにとどまらず、収益面でも火花を散らしているのだ。しかも、その戦いは次の100年も続きそうなほどに、熱く激しい。この2チームからますます目が離せないのは、サッカーファンにとってはもちろんのこと、スポーツビジネスに興味がある人すべてにとって同じ思いと言えるだろう。

 

 

Amazon Campaign

follow us in feedly

関連記事

若き研究者フィギュアスケート町田樹のスポーツ文化論

2022年の冬季北京五輪の開幕も近づいてきた。ウィンタースポーツの代表例のひとつが、フィギュアスケー

記事を読む

全仏オープンテニス2019|グランドスラム初制覇を目指す錦織圭の戦い

錦織圭、昨日のベスト16の試合では、雨天順延2日間に渡るフルセットの末に地元フランスのペールを破り、

記事を読む

us job map

年収は「住むところ」で決まる: The New Geography of Jobs

"How Professional Salaries Vary Around the Country

記事を読む

most popular sport in the U.S. is NFL

アスリートとお金|有望産業としてのプロスポーツビジネス

いよいよ東京五輪が始まり、改めて注目されるのが今後のスポーツとお金の関係だ。とくにプロスポーツビジネ

記事を読む

japanese igo

日本囲碁マネーリーグ|賞金ランク首位・国民栄誉賞の井山裕太

さてさて、1-2月にかけては毎年、それまでの一年間の各種ランキングが発表されることが多い。僕自身が毎

記事を読む

football studium

フットボールの経営学:欧州サッカー・マネーリーグ2014

以前「フットボール・マネーリーグ2013」で紹介した、"Deloitte Football Mone

記事を読む

ワールドカップの閉幕、そしてデータドリブン・サッカーの開幕

ドイツ優勝で幕を閉じたサッカー・ワールドカップ。7-1という大差でブラジルを撃破した準決勝の試合に象

記事を読む

グランドスラム初優勝を目指す錦織圭の全仏オープンテニスを、SlamTracker でデータ分析しながら応援しよう

グランドスラムでのベスト8進出が、もはや驚きではないということ自体に驚かされる錦織圭のテニス。現コー

記事を読む

スポーツ業界にデータ革命の波|NHK新番組「スポーツデータ・コロシアム」が面白い

NHK-BS 新番組「スポーツ・データコロシアム」 先日NHK-BS1 で放送が始まった新番組「ス

記事を読む

錦織圭と大坂なおみの全米オープンテニス2019

さて、いよいよ始まった今年の全米オープンテニス。錦織圭は、相手選手の途中棄権があったものの、初戦を無

記事を読む

Amazon Campaign

Amazon Campaign

卒業・入学おめでとうキャンペーン|80年記念の新明解国語辞典で大人の仲間入り

今年もまた合格・卒業、そして進級・進学の季節がやってきた。そう、春は

食の街・新潟県南魚沼|日本一のコシヒカリで作る本気丼いよいよ最終週

さて、昨年10月から始まった2022年「南魚沼、本気丼」キャンペーン

震災で全村避難した山古志村|古志の火まつりファイナルを迎える

新潟県の山古志村という名前を聞いたことのある人の多くは、2004年1

将棋タイトル棋王戦第3局|新潟で歴史に残る名局をライブ観戦してきた

最年少記録を次々と塗り替える規格外のプロ棋士・藤井聡太の活躍ぶりは、

地元密着の優等生|アルビレックス新潟が生まれたサッカーの街とファンの熱狂

J2からJ1に昇格・復帰したアルビレックス新潟が今季絶好調だ。まだ4

【速報】ついに決定|14年ぶりの日本人宇宙飛行士は男女2名

先日のエントリ「選ばれるのは誰だ?夢とロマンの宇宙飛行士誕生の物語」

3年ぶりの開催|シン魚沼国際雪合戦大会で熱くなれ

先週末は、コロナで過去2年間見送られてきた、あの魚沼国際雪合戦大会が

国語の入試問題なぜ原作者は設問に答えられないのか?

僕はもうはるか昔から苦手だったのだ。国語の試験やら入試やらで聞かれる

PAGE TOP ↑