*

ヨーロッパ各国サッカーリーグ開幕:データ革命の時代

公開日: : 最終更新日:2015/06/16 スポーツ, データ

さて、いよいよ開幕したヨーロッパ各国のサッカーリーグ。ハメス・ロドリゲスがレアルに移籍し、香川真司はドルトムントに復帰、そして本田圭佑は開幕戦で勝利を引き寄せる先制ゴールと、今年のリーグも一層華々しくなりそうだ。

 

origin_14629072806photo credit: calciostreaming via photopin cc

 

そして注目はなんといっても、今後のサッカーにデータ戦略がどう活かされてくるかだろう。昨シーズンの英国プレミア・リーグを盛り上げたのは間違いなくリヴァプールであり、その彼らの強みがデータサッカーだった(参考:英国プレミア・リーグと、リバプールのData-driven football)。

 

そして、まだ記憶に新しいドイツのW杯優勝(そして地元王国ブラジルに対する圧勝)の背景にあったのもまた、緻密なデータ戦略だった(参考:ワールドカップの閉幕、そしてデータドリブン・サッカーの開幕)。

 

以前に「フットボールの経営学:欧州サッカー・マネーリーグ2014」でも書いたように、マネーに関してビッグクラブとその他大勢の格差は大きく、下位のチームにとっては縮められそうにもない。だからこそ、米国メジャーリーグのアスレチックスのような、金をかけずに頭を使う方法がサッカーの世界でも、クラブチームとナショナルチームの双方のレベルにおいて、もっと求められていくのではないだろうか。

1990年代末、オークランド・アスレチックスは資金不足から戦力が低下し、成績も沈滞していた。新任ゼネラルマネジャーのビリー・ビーンは、かつて将来を嘱望されながら夢破れてグラウンドを去った元選手だ。彼は統計データを駆使した野球界の常識を覆す手法で球団を改革。チームを強豪へと変える。

 

 

 

今年の欧州サッカーは、果たしてどのチームがデータ活用が上手いか、そういう視点からも観戦したいと思う。「サッカー・データ革命の時代に読んでおくべきこの5冊」でも紹介したように、われわれ観客(そして多くの場合はチーム監督やスタッフも)がいかに「誤った感覚」に支配されているか、それはデータをきちんと分析してみなくては分からない。この分野の最新書である『サッカー データ革命 ロングボールは時代遅れか』は、われわれの先入観を見事に打ち壊してくれる好著だ。こうした分析的観点からチーム編成や攻守戦略を議論することが、これからのサッカーファンの新しい楽しみ方になっていくように思う。

現在、データでサッカーを読み解く時代は黎明期を迎えている。パスの成功率から移籍金の平均額にいたるまで、多くの数字を目にするようになったが、ほとんどのファンはこれらのデータが真に意味するものを理解できていない。本書はこれまでの通説を吹き飛ばし、理解したつもりになっている、サッカーというスポーツのとらえ方を変える。本書を読めば、分析的かつ科学的な視点でサッカーを見るようになるだろう。この道の第一人者として知られる著者、クリス・アンダーソンが、統計学の専門家であるデビット・サリーという強力なパートナーと組み、数字が解き明かすフットボールの真実のすべてを語る。

 

 

Amazon Campaign

follow us in feedly

関連記事

Guardian-money-league-2015

デロイト・フットボール・マネーリーグ最新版:欧州サッカーチームの経営学

デロイトが最新のレポート "Football Money League 2015" を発表した。これ

記事を読む

us job map

年収は「住むところ」で決まる: The New Geography of Jobs

"How Professional Salaries Vary Around the Country

記事を読む

baseball-field-828713_640

スポーツ業界にデータ革命の波|NHK新番組「スポーツデータ・コロシアム」が面白い

NHK-BS 新番組「スポーツ・データコロシアム」 先日NHK-BS1 で放送が始まった新番組「ス

記事を読む

baseball_border

フェイスブックのパーソナルデータが明らかにする、米国スポーツチームのファン境界線はココだ。

これまで何度か書いてきたが、フェイスブックのデータサイエンスチームというのは、いつも興味深いデータを

記事を読む

nis-djo1

錦織圭の全豪オープンテニス準々決勝|対ジョコビッチ戦の敗戦をデータで振り返る

先日「錦織圭の全豪オープンテニスをデータ観戦しながら応援しよう|IBMのSLAMTRACKERが面白

記事を読む

medium_10023167785

米国Amazon.com が公表する、アメリカとカナダの Most Well-Read Cities

毎年恒例となった、Amazon.com (および Amazon.ca)が発表する "Most Wel

記事を読む

the-ball-488718_640

岡崎所属のレスターシティ奇跡の優勝と、これからのサッカー・データ革命

プレミアリーグ大番狂わせのレスターシティ優勝 ご存知のように、今年の英国プレミアリーグでは、岡崎が

記事を読む

2016-australia-nishikori11

錦織圭の全豪オープンテニスをデータ観戦しながら応援しよう|IBMのSLAMTRACKERが面白い

現代において、スポーツ選手がデータ活用するのはもはや当たり前と言えよう。そしてそれはもちろん監督やコ

記事を読む

serena-tennis

データで考える|史上最高の女子テニスプレイヤーは誰だ?

「データで考える|史上最高の男子テニスプレイヤーは誰だ?」で紹介したように、Financial Ti

記事を読む

medium_5027359331

ディエゴ・マラドーナのもう一つの伝説と、リオネル・メッシの新たな伝説

ワールドカップ準決勝第一試合でドイツがブラジルに大勝したのに続き、第二試合ではPK戦でアルゼンチンが

記事を読む

Amazon Campaign

Amazon Campaign

kindle-1605
【Kindle特大セール】日本経済新聞社の書籍全品が半額キャンペーン

Kindle 5周年記念の一環としてか、日本経済新聞社が【全品50%ポ

japanese igo
囲碁タイトル7冠同時制覇|井山裕太と師匠・石井邦生が創りだした盤上の宇宙・独創の一手

すごいな、井山裕太。大きなニュースとなったことで、囲碁ファン以外にも伝

kowai-e
ゾクゾクするほどコワい人間のココロ|「怖い絵展」にもう行きましたか?

アートファン待望の「怖い絵展」が、いよいよ上野の森美術館で始まった。既

nobel-economics-2017
今年のノーベル経済学賞は「行動経済学」のリチャード・セイラーに

今年のノーベル経済学賞が発表され、行動経済学についての貢献が評価され、

kouba1
「工場の祭典」が今年も新潟・燕三条で開催中

さて、今年も「工場の祭典」フェスティバルの時期がやってきましたね。もう

428px-Johannes_Vermeer_-_Het_melkmeisje_-_Google_Art_Project
盗作と贋作のフェルメール|美術作品にまつわる犯罪史

先日NHK-BS で放送された「アナザーストーリーズ 運命の分岐点『フ

shougi_old_board
NHK探検バクモン「激闘!将棋会館」が面白かった|人工知能時代の天才棋士たち

先日NHKで放送された「探検バクモン」をご覧になっただろうか?「激闘!

medium_2388310523
誰も教えてくれない、科研費に採択されるコツを公開|研究費獲得に向けた戦略的視点2017年版

今年も9月になり、科学研究費助成事業(科研費)の締切が近づいてきた。自

PAGE TOP ↑