*

定番ボードゲーム「モノポリー」もクラウドソーシングする時代へ

公開日: : 最終更新日:2015/06/10 ニュース, ビジネス・経営者

“Rethinking Monopoly: Rules of the game” という先日のEconomist誌の記事。定番ボードゲーム「モノポリー」が、ユーザーたちが勝手に考えて利用しているルールを、正規のものとして認定しようというもの。大変に興味深い。

THIS week in the print edition we plan to write about Hasbro’s move to crowdsource new rules for Monopoly. It will allow fans to choose from an array of ten popular but unofficial house rules (such as receiving $400 rather than $200 for passing “Go”; collecting fees and taxes in the centre of the board and awarding them to players that land on Free Parking and requiring players to complete one full circuit of the board before they can start buying property). The most popular will become official rules.

 

monopoly gamephoto credit: John-Morgan via photopin cc

 

以前にも紹介したが、僕はアメリカ滞在中、宣教師のアニキの家で思わず夜を徹してボードゲームにハマってしまったのだが、そのときに本気でプレイしたのが「モノポリー」そして「カタンの開拓者たち」だったわけである。



 

そのモノポリーが、ゲームのルールをクラウドソースするなんて、それはやっぱり驚きの事件と言っていい。先日書いた「クラウドソーシングの衝撃」では、主にビジネスの世界で個人to個人で受発注する流れが大きくなっていることを紹介したが、今回のモノポリーのルール・クラウドソーシングでは金銭面での報酬は発生しないものの、ユーザーとしては自分たちの自己ルールが認定されるという承認が大きな非金銭的報酬となっているのだろう。

 

実際にどれくらい応募があるものなのか、そして採用したルールが一般受けするものなのか、それは蓋を開けてみなければ分からない。それでもこういう動きが出てきたということそのものが、大変に現代的であり興味深い取り組みであると思われる。クラウドソーシングという大衆の知恵をどう活用するのか、その機会は大きく広がっており、それこそ企業側の知恵が問われているのだろう。

 

クラウドソーシングの現状については昨年出版された『クラウドソーシングの衝撃』が、そして集合知というものの本質については『みんなの意見は案外正しい』が上手くまとめていると思う。

 

クラウドソーシングの衝撃

 

「みんなの意見」は案外正しい

 

集合知とは何か – ネット時代の「知」のゆくえ

 

Amazon Campaign

follow us in feedly

関連記事

華麗な王者モハメド・アリと、そのアリになれなかった男|沢木耕太郎の名著『敗れざる者たち』と『一瞬の夏』を再読する

2016年6月4日、プロボクシングの元世界ヘビー級チャンピオン、モハメド・アリが74歳の人生に幕を閉

記事を読む

shougi denou sen

「われ敗れたり」:完敗だったが名勝負もあった第3回将棋・電王戦

今夜11時放送のTBS「情熱大陸」は、将棋・電王戦。  将棋のプロ棋士とコンピューター将棋ソフトが

記事を読む

container boxes

プロフェッショナルのコンテナ物語

昨晩ひさしぶりにNHKの『プロフェッショナル 仕事の流儀 』を見た。「港のエース、ガンマンの絆」と題

記事を読む

UK top cosmetic surgery women and men 2013

美容と整形:2013年も引き続き市場は拡大

美容と整形について、最新のレポート "UK cosmetic surgery statistics

記事を読む

サッカーチームの経済学|デロイト・フットボール・マネーリーグ2016年版

今年もまたこの時期がやってきた。そう、デロイト社によるレポート "Football Money Le

記事を読む

岩波書店がAmazonで電子書籍Kindle版を配信開始:おすすめは『日本人の英語』

岩波書店がいよいよAmazonでも電子書籍を配信開始、というニュース。岩波文庫や岩波現代文庫そして岩

記事を読む

今年のノーベル経済学賞は「行動経済学」のリチャード・セイラーに

今年のノーベル経済学賞が発表され、行動経済学についての貢献が評価され、シカゴ大学のリチャード・セイラ

記事を読む

valentine chocolate

バレンタインの統計学と経済学

モテの諸兄にとってはウキウキの、非モテの諸氏にとってもドキドキの、バレンタインデーが今年もやってきま

記事を読む

法律改正、脳死判定、臓器移植、そしてコーディネーター

先日、「6歳未満女児の脳死判定、臓器提供へ:国内2例目」というニュースがあった。そして「心臓と肺を男

記事を読む

もちろんご存知ですよね?ついに開幕、第四回OKB48選抜総選挙。センター推しは、三菱鉛筆ユニボール・シグノだ!

いよいよ第四回目となった「OKB48選抜総選挙」、熱い闘いが今年も始まった。もちろんOKBとは「お気

記事を読む

Amazon Campaign

Amazon Campaign

アメリカは卒業式シーズン|今年の著名人スピーチ一覧

5月から6月にかけてはアメリカの大学の卒業式シーズンだ。初夏のさわやか

連休の旅行の参考に|ニューヨーク・タイムズが選ぶ、今年絶対に行きたい世界52ヶ所:2018年版

毎年恒例、ニューヨーク・タイムズ紙が選ぶ、今年行きたい旅行先52選。こ

科研費に採択されたら使いたい、研究と事務を効率化するクラウドサービスおすすめ2選

研究者にとって4月は特別な季節。それはもちろん日本のほとんどの大学で新

卒業・進級・入学おめでとう|大人になったら自分にベストの国語辞典を自ら選ぼう

桜満開・春爛漫のこの時期、これほどまでに卒業・入学に相応しいシーズンが

【再掲】今年の3月14日は世紀に一度のパイの日だった

すでにご存知の通り、3月14日といえばホワイトデー、ではなくて「パイの

もう一度聞きたい、アメリカの大学卒業式スピーチ5選

アメリカの卒業式シーズンは5月だが、日本でいえば今がまさに大学卒業のピ

春の卒業・入学シーズンを前に国語辞典をしっかり選ぼう|やはりオススメの定番4冊

さていよいよ3月となり、入試の合格発表から卒業式・入学式の季節となった

確定申告の強い味方|クラウド会計が圧倒的に超便利

さて今年も確定申告の時期がやってきた。大学教員を含めサラリーマンであれ

PAGE TOP ↑