*

定番ボードゲーム「モノポリー」もクラウドソーシングする時代へ

公開日: : 最終更新日:2015/06/10 ニュース, ビジネス・経営者

“Rethinking Monopoly: Rules of the game” という先日のEconomist誌の記事。定番ボードゲーム「モノポリー」が、ユーザーたちが勝手に考えて利用しているルールを、正規のものとして認定しようというもの。大変に興味深い。

THIS week in the print edition we plan to write about Hasbro’s move to crowdsource new rules for Monopoly. It will allow fans to choose from an array of ten popular but unofficial house rules (such as receiving $400 rather than $200 for passing “Go”; collecting fees and taxes in the centre of the board and awarding them to players that land on Free Parking and requiring players to complete one full circuit of the board before they can start buying property). The most popular will become official rules.

 

monopoly gamephoto credit: John-Morgan via photopin cc

 

以前にも紹介したが、僕はアメリカ滞在中、宣教師のアニキの家で思わず夜を徹してボードゲームにハマってしまったのだが、そのときに本気でプレイしたのが「モノポリー」そして「カタンの開拓者たち」だったわけである。



 

そのモノポリーが、ゲームのルールをクラウドソースするなんて、それはやっぱり驚きの事件と言っていい。先日書いた「クラウドソーシングの衝撃」では、主にビジネスの世界で個人to個人で受発注する流れが大きくなっていることを紹介したが、今回のモノポリーのルール・クラウドソーシングでは金銭面での報酬は発生しないものの、ユーザーとしては自分たちの自己ルールが認定されるという承認が大きな非金銭的報酬となっているのだろう。

 

実際にどれくらい応募があるものなのか、そして採用したルールが一般受けするものなのか、それは蓋を開けてみなければ分からない。それでもこういう動きが出てきたということそのものが、大変に現代的であり興味深い取り組みであると思われる。クラウドソーシングという大衆の知恵をどう活用するのか、その機会は大きく広がっており、それこそ企業側の知恵が問われているのだろう。

 

クラウドソーシングの現状については昨年出版された『クラウドソーシングの衝撃』が、そして集合知というものの本質については『みんなの意見は案外正しい』が上手くまとめていると思う。

 

クラウドソーシングの衝撃

 

「みんなの意見」は案外正しい

 

集合知とは何か – ネット時代の「知」のゆくえ

 

Amazon Campaign

follow us in feedly

関連記事

gated community 1

アメリカ地方自治体の分断:富裕層による独立運動

先日のNHKクローズアップ現代を興味深く視た。「“独立”する富裕層 ~アメリカ 深まる社会の分断~」

記事を読む

world-university-ranking-2016

世界大学ランキング最新版発表|英国オックスフォード大学が初のトップに

"Oxford Tops List of World’s Best Universities" とい

記事を読む

medium_5387528225

クラウドソーシングの衝撃:世界最大手Freelancer.comの上場と業界再編

「クラウドソーシング・サービスの使い方: 世界最大の Freelancer.com が早くて安くて素

記事を読む

medium_10023167785

米国Amazon.com が公表する、アメリカとカナダの Most Well-Read Cities

毎年恒例となった、Amazon.com (および Amazon.ca)が発表する "Most Wel

記事を読む

credit: boxchain via FindCC

【再掲】今年の3月14日は世紀に一度のパイの日だった

すでにご存知の通り、3月14日といえばホワイトデー、ではなくて「パイの日」と答えるのが大正解である。

記事を読む

japanese igo

囲碁タイトル7冠同時制覇|井山裕太と師匠・石井邦生が創りだした盤上の宇宙・独創の一手

ついに、ついに実現してしまった、囲碁界初のタイトル全7冠同時制覇! (毎日新聞)囲碁のタイトル6冠

記事を読む

2014-02-16 13.08.07

埼玉県にヘルプに行っていた十日町の除雪隊と、記録づくめの地元雪まつり

2月の関東近辺で記録された大雪。ふだん雪が積もることが少ない地域だけに、埼玉県の秩父市や小鹿野町等、

記事を読む

8469196557_c31f9eb9e4_z

ニューヨーク・タイムズが選ぶ、今年絶対に行きたい世界52ヶ所:2016年版

さて今年もこのシーズンがやってきましたね。ニューヨーク・タイムズ紙が発表する「今年絶対に行きたい世界

記事を読む

amazon-student-2014-fall

Amazon Student 大学別会員数ランキングが引き続き興味深い

秋の新学期開始に合わせた、Amazon Student のキャンペーンが、かなり手厚くて羨ましい(笑

記事を読む

roberto-shoot-out

ゲーム理論とサッカーW杯そしてPK戦:なぜネイマールは右へ蹴ったのか?

ブラジルで開催中のサッカーW杯もいよいよベスト8。ますます眠れない夜が続く。さて、今回のワールドカッ

記事を読む

Amazon Campaign

Amazon Campaign

credit: MervC via FindCC
【Kindle日替わりセール】統計分析と『ナンバーセンス』|データで見る世の中のカラクリ

本日の Kindle 日替わりセールに、カイザー・ファングの『ナンバー

kindle-1702
【Kindle大セール】人気コミックが新刊・既刊まとめて大規模キャンペーン

現在実施中の Kindle コミックの大セールに大注目。なんと人気作品

paper editing
英語論文の書き方:アカデミック・ライティングの決定版テキスト

僕が学生の論文を指導するにあたって、まずは徹底的に読み込むようアドバイ

medium_4455328823
スコット・ジュレク『EAT & RUN』は、世界各地を走り尽くし、食べ尽くし、そして語り尽くした名著

ベストセラー『EAT & RUN 100マイルを走る僕の旅』は

three main dictionaries
国語辞典を選ぶならこの3冊がおすすめ:現代語に強い三省堂・豊かな語釈の新明解・安定と安心の岩波

目的と用途に合わせてベストの国語辞典を見つけよう 国語辞典というのは

pens for writing
英語論文の書き方:よりモダンでクリアな英作文テキスト3選

「英文ライティングここから始める」で書いたように、そこで紹介したテキス

research proposal
科研費採択された研究者におすすめの2つのサービス|クラウドを利用して研究・事務作業を効率化する

科研費で利用したい研究効率化のための2つのサービス さて先日は、今年

amazon_student_service
大学入学おめでとう|Amazon Student 大学別会員数ランキングと春のキャンペーン

新入学生におすすめの Amazon Student プログラム 今春

PAGE TOP ↑