*

サッカーW杯:絶対に負けられないファッションブランドの闘い

公開日: : 最終更新日:2015/11/15 ニュース

先日の「絶対に負けられないサッカー・ワールドカップの舞台裏:スポーツブランドのもう一つの闘い」では、サッカーW杯を前にいち早く過熱する世界のスポーツブランド同士の闘いについて書いたが、もちろんW杯はそれだけではない。もっと大きな闘いがある、それがファッションブランド同士の争いだ。

 

4年に一度のこの世界最大のスポーツの祭典は、ファッションブランドにとっても次世代のスターを探す格好の場所となっている。New York Times が “Who Will Be the Next David Beckham?” という記事で書いているように、過去のワールドカップでも数多くの選手にグラウンド外でのスポットライトが当たった。

In previous World Cups, Armani has cast players like Kaká of Brazil and Andriy Shevchenko of Ukraine, while Dolce & Gabbana tapped Lionel Messi of Argentina. Dolce & Gabbana is dressing the Italian national team — it has designed suits and sweaters to be worn by the players before and after games — and had tapped five members of that team for sultry underwear ads in the 2006 and 2010 World Cups. Freddie Ljungberg, a former Swedish player, has a panther tattoo stamped just so between his abs and his nether region that was tailor-made for a series of ads he shot for Calvin Klein underwear.

 

そして、こうした近年のトレンドを作ったのが、ベッカムであり中田英寿だった。

“These soccer players, they’re pretty happening,” the men’s designer Todd Snyder said. “David Beckham really set the bar. He paved the way for all of this.”

And then there is the Japanese player Hidetoshi Nakata.(中略)“Nakata’s one of those footballers that’s crossed over from football to fashion,” Mr. Carrigan said. “He’s good friends with a lot of designers.” And the fashion world wants to know: Where are the next Beckhams or Nakatas or Freddies?

 

armaniphoto credit: adriagarcia via photopin cc

 

そんなNew York Times が今年のW杯での最大の注目として挙げるのが、ブラジルのネイマール、オスカル、そして本田圭佑だ。その本田に対する注目理由については次のように書いている。

“I just got back from Japan yesterday,” Mr. Geller said. “People are just crazy for him over there. You see him in commercials for beer and soft drinks. He’s become the face of the Japanese national team. He looks very cool.” And he’s got something else: He’s got the hair. (“A cool hairstyle,” Mr. Geller put it.)

“Karl Lagerfeld always like to hire Japanese models who dye their hair blond,” Mr. Deeny said. “Well, Honda dyes his hair blond, and he looks very good in it.” And just as with Oscar (who plays for Chelsea in the English Premier League), he has that all-important X factor that football-minded designers and editors talked about over and over again: He plays in Europe, and in a fashion capital — Milan. “That’s sort of reflective in his style,” Mr. Geller said. “It’s a mix of very fine Italian tailoring, and he puts a Japanese twist on things, so it’s a little more playful than the typical Italian style.”

選手や監督にとってはもちろんのこと、世界のスポーツブランドそしてファッションブランドにとっても、負けられない戦いがついに明後日開幕する。




 

Amazon Campaign

follow us in feedly

関連記事

フェイスブック・データでみるバレンタインデー|世界中が愛を込めて

いつの間にかバレンタインじゃないですか、諸兄の皆様方、心の準備はOK? さて、昨年のこの時期にも「バ

記事を読む

非常勤講師も必要な確定申告スタート|今年からマイナンバーが義務化

2月16日から始まった今年の確定申告。一般的には、高収入のサラリーマンや、個人事業主だけに関係のある

記事を読む

新潟県南魚沼市の銘酒「鶴齢」がJALビジネスクラスの機内食日本酒リストに登場

JALが3月1日から、国際線の機内食にて春の新メニューを提供開始したというニュース。今回のメニュー刷

記事を読む

サッカーチームの経済学|デロイト・フットボール・マネーリーグ2016年版

今年もまたこの時期がやってきた。そう、デロイト社によるレポート "Football Money Le

記事を読む

facebook on pricenton's future

プリンストン大学の研究に、フェイスブックが倍返し

WSJ「『フェイスブック滅亡』論文、物議を醸す」や、CNET「Facebook、ユーザー急減の予測に

記事を読む

UK top cosmetic surgery women and men 2013

美容と整形:2013年も引き続き市場は拡大

美容と整形について、最新のレポート "UK cosmetic surgery statistics

記事を読む

刑務所の医師不足と漫画『ムショ医』

先日のNHK News Web でも報道された通り、現在日本の刑務所における医者不足が極めて深刻な問

記事を読む

fire department in New York

オープンガバメント:ニューヨーク市消防庁のオープンデータ戦略

ニューヨーク市の消防庁が、データを使って建物検査を効率的に行っているというウォール・ストリート記事。

記事を読む

【再掲】今年の3月14日は世紀に一度のパイの日だった

すでにご存知の通り、3月14日といえばホワイトデー、ではなくて「パイの日」と答えるのが大正解である。

記事を読む

TSUTAYA運営の市立図書館に続き、今度は学習塾ノウハウを公教育に導入:いま話題の佐賀県武雄市に行ってきた

佐賀県武雄市がまた新しい取り組みを始めたようだ。 (NHKニュース)佐賀県武雄市は、来年の春から公

記事を読む

Amazon Campaign

Amazon Campaign

NHK「最後の講義」物理学者・村山斉を見逃すな

先日のNHK「最後の講義」みうらじゅんが圧倒的に面白かったのは既にお伝

NHK「最後の講義:みうらじゅんの幸福論」が面白すぎた

2/2(土)に放送されたNHK「最後の講義」に登場した、みうらじゅん。

今年も確定申告の時期がやってきた|便利なクラウド会計で手続きを簡略化

さて、2019年もあっという間に12分の1が過ぎ、早2月を迎えた。それ

錦織圭の死闘|全豪オープンテニスが面白い

今年の全豪オープンテニスがめちゃくちゃ盛り上がってますね。観ましたか、

若き探検作家・角幡唯介の「極夜行」は最悪の旅だからこそ最高のノンフィクション

探検家・角幡唯介のノンフィクション作品を読んだことがある人も多いことだ

箱根駅伝「幻の区間賞」と関東学連チーム出場の是非

来年もまた正月から箱根駅伝にくぎ付けとなってしまう、そんな人も多くいる

打倒青山学院|来年の箱根駅伝をもっと面白くするこの5冊

青山学院の5連覇がかかる来年の箱根駅伝、僕もまた正月の2日間テレビの前

若い読者のための経済学史と哲学史

米国イェール大学出版局の "A Little History" は、歴

PAGE TOP ↑