*

サッカーW杯:絶対に負けられないファッションブランドの闘い

公開日: : 最終更新日:2015/11/15 ニュース

先日の「絶対に負けられないサッカー・ワールドカップの舞台裏:スポーツブランドのもう一つの闘い」では、サッカーW杯を前にいち早く過熱する世界のスポーツブランド同士の闘いについて書いたが、もちろんW杯はそれだけではない。もっと大きな闘いがある、それがファッションブランド同士の争いだ。

 

4年に一度のこの世界最大のスポーツの祭典は、ファッションブランドにとっても次世代のスターを探す格好の場所となっている。New York Times が “Who Will Be the Next David Beckham?” という記事で書いているように、過去のワールドカップでも数多くの選手にグラウンド外でのスポットライトが当たった。

In previous World Cups, Armani has cast players like Kaká of Brazil and Andriy Shevchenko of Ukraine, while Dolce & Gabbana tapped Lionel Messi of Argentina. Dolce & Gabbana is dressing the Italian national team — it has designed suits and sweaters to be worn by the players before and after games — and had tapped five members of that team for sultry underwear ads in the 2006 and 2010 World Cups. Freddie Ljungberg, a former Swedish player, has a panther tattoo stamped just so between his abs and his nether region that was tailor-made for a series of ads he shot for Calvin Klein underwear.

 

そして、こうした近年のトレンドを作ったのが、ベッカムであり中田英寿だった。

“These soccer players, they’re pretty happening,” the men’s designer Todd Snyder said. “David Beckham really set the bar. He paved the way for all of this.”

And then there is the Japanese player Hidetoshi Nakata.(中略)“Nakata’s one of those footballers that’s crossed over from football to fashion,” Mr. Carrigan said. “He’s good friends with a lot of designers.” And the fashion world wants to know: Where are the next Beckhams or Nakatas or Freddies?

 

armaniphoto credit: adriagarcia via photopin cc

 

そんなNew York Times が今年のW杯での最大の注目として挙げるのが、ブラジルのネイマール、オスカル、そして本田圭佑だ。その本田に対する注目理由については次のように書いている。

“I just got back from Japan yesterday,” Mr. Geller said. “People are just crazy for him over there. You see him in commercials for beer and soft drinks. He’s become the face of the Japanese national team. He looks very cool.” And he’s got something else: He’s got the hair. (“A cool hairstyle,” Mr. Geller put it.)

“Karl Lagerfeld always like to hire Japanese models who dye their hair blond,” Mr. Deeny said. “Well, Honda dyes his hair blond, and he looks very good in it.” And just as with Oscar (who plays for Chelsea in the English Premier League), he has that all-important X factor that football-minded designers and editors talked about over and over again: He plays in Europe, and in a fashion capital — Milan. “That’s sort of reflective in his style,” Mr. Geller said. “It’s a mix of very fine Italian tailoring, and he puts a Japanese twist on things, so it’s a little more playful than the typical Italian style.”

選手や監督にとってはもちろんのこと、世界のスポーツブランドそしてファッションブランドにとっても、負けられない戦いがついに明後日開幕する。




 

Amazon Campaign

follow us in feedly

関連記事

フェイスブック・データでみるバレンタインデー|世界中が愛を込めて

いつの間にかバレンタインじゃないですか、諸兄の皆様方、心の準備はOK? さて、昨年のこの時期にも「バ

記事を読む

夏本番。今年はぜひ美味しいクラフトビールを飲もう!

アメリカのビールと言えばバドワイザー。そのイメージは正しい。なにしろ下図が示すように、市場シェアで圧

記事を読む

国民栄誉賞受賞|将棋永世7冠羽生善治と囲碁7冠井山裕太

将棋と囲碁という伝統ある世界において、大きなニュースとなったのが、長い将棋の歴史の中で初の永世7冠を

記事を読む

日本のクラフトビールは新潟がアツいんです。ご存じでした?

さて、昨日書いた「アメリカのクラフトビールは実は美味しいんです」の続編。じつは日本のクラフトビールは

記事を読む

今年のノーベル経済学賞は「行動経済学」のリチャード・セイラーに

今年のノーベル経済学賞が発表され、行動経済学についての貢献が評価され、シカゴ大学のリチャード・セイラ

記事を読む

bhutan royal couple

「幸せの国」ブータン王国を築いた国王のリーダーシップとマネジメント

「眞子さま、ブータンから帰国 」(日経新聞)等と各種ニュースで報道されたように、日本とブータンとの友

記事を読む

史上最年少プロ棋士・藤井聡太の初勝利と『将棋の子』たち

史上最年少のプロ棋士が誕生したと話題となったのが2016年9月のこと。それから3か月が経ち、今度は若

記事を読む

ニューヨーク・タイムズが選ぶ、今年絶対に行きたい世界52ヶ所:2015年版

昨年「ニューヨーク・タイムズが選ぶ、今年絶対に行きたい世界52ヶ所」で書いたように、同紙では毎年1月

記事を読む

japanese igo

いま囲碁がとんでもなく面白い:弱冠24歳の6冠井山裕太

先月のNHKプロフェッショナル「盤上の宇宙、独創の一手。囲碁棋士・井山裕太」を見た。あまりにも面白く

記事を読む

岩波書店がAmazonで電子書籍Kindle版を配信開始:おすすめは『日本人の英語』

岩波書店がいよいよAmazonでも電子書籍を配信開始、というニュース。岩波文庫や岩波現代文庫そして岩

記事を読む

Amazon Campaign

Amazon Campaign

【Kindleセール】-冬にお勧めしたい数字の世界- 早川書房フェア

Amazon Kindle の、「-冬にお勧めしたい数字の世界- 早川

ワールドカップ決勝へ|ラグビー名将エディー・ジョーンズの勝負哲学

ラグビー・ワールドカップが面白い。まったくもってニワカなんですが、ルー

2019年ノーベル経済学賞は開発経済学者3氏と貧困解消に向けた実験的手法に決定

2019年のノーベル経済学賞受賞者が発表された。受賞者は、マサチューセ

誰も教えてくれない、科研費に採択されるコツを公開|研究費獲得に向けた戦略的視点2019年版

今年もまた、科学研究費助成事業(科研費)の締切が近づいてきた。自然科学

【おすすめ英語テキスト】英語を英語で理解する、上級英単語集が半額以下のセール

現在実施中の、Amazon Kindle【40%OFF以上】高額書籍フ

【おすすめ英語テキスト】あの「語源図鑑」に待望の続編が登場|英単語を語源から根こそぎ理解する

ついに出ましたね、あのベストセラー『英単語の語源図鑑』に第二弾の続編が

錦織圭と大坂なおみの全米オープンテニス2019

さて、いよいよ始まった今年の全米オープンテニス。錦織圭は、相手選手の途

長岡の花火大会が今年も素晴らしかった|来年はぜひお越しください

日本三大花火のひとつに数えられる新潟県長岡市の大花火大会。僕は今年も、

PAGE TOP ↑