*

サッカーW杯:絶対に負けられないファッションブランドの闘い

公開日: : 最終更新日:2015/11/15 ニュース

先日の「絶対に負けられないサッカー・ワールドカップの舞台裏:スポーツブランドのもう一つの闘い」では、サッカーW杯を前にいち早く過熱する世界のスポーツブランド同士の闘いについて書いたが、もちろんW杯はそれだけではない。もっと大きな闘いがある、それがファッションブランド同士の争いだ。

 

4年に一度のこの世界最大のスポーツの祭典は、ファッションブランドにとっても次世代のスターを探す格好の場所となっている。New York Times が “Who Will Be the Next David Beckham?” という記事で書いているように、過去のワールドカップでも数多くの選手にグラウンド外でのスポットライトが当たった。

In previous World Cups, Armani has cast players like Kaká of Brazil and Andriy Shevchenko of Ukraine, while Dolce & Gabbana tapped Lionel Messi of Argentina. Dolce & Gabbana is dressing the Italian national team — it has designed suits and sweaters to be worn by the players before and after games — and had tapped five members of that team for sultry underwear ads in the 2006 and 2010 World Cups. Freddie Ljungberg, a former Swedish player, has a panther tattoo stamped just so between his abs and his nether region that was tailor-made for a series of ads he shot for Calvin Klein underwear.

 

そして、こうした近年のトレンドを作ったのが、ベッカムであり中田英寿だった。

“These soccer players, they’re pretty happening,” the men’s designer Todd Snyder said. “David Beckham really set the bar. He paved the way for all of this.”

And then there is the Japanese player Hidetoshi Nakata.(中略)“Nakata’s one of those footballers that’s crossed over from football to fashion,” Mr. Carrigan said. “He’s good friends with a lot of designers.” And the fashion world wants to know: Where are the next Beckhams or Nakatas or Freddies?

 

armaniphoto credit: adriagarcia via photopin cc

 

そんなNew York Times が今年のW杯での最大の注目として挙げるのが、ブラジルのネイマール、オスカル、そして本田圭佑だ。その本田に対する注目理由については次のように書いている。

“I just got back from Japan yesterday,” Mr. Geller said. “People are just crazy for him over there. You see him in commercials for beer and soft drinks. He’s become the face of the Japanese national team. He looks very cool.” And he’s got something else: He’s got the hair. (“A cool hairstyle,” Mr. Geller put it.)

“Karl Lagerfeld always like to hire Japanese models who dye their hair blond,” Mr. Deeny said. “Well, Honda dyes his hair blond, and he looks very good in it.” And just as with Oscar (who plays for Chelsea in the English Premier League), he has that all-important X factor that football-minded designers and editors talked about over and over again: He plays in Europe, and in a fashion capital — Milan. “That’s sort of reflective in his style,” Mr. Geller said. “It’s a mix of very fine Italian tailoring, and he puts a Japanese twist on things, so it’s a little more playful than the typical Italian style.”

選手や監督にとってはもちろんのこと、世界のスポーツブランドそしてファッションブランドにとっても、負けられない戦いがついに明後日開幕する。




 

Amazon Campaign

follow us in feedly

関連記事

gated community 1

アメリカ地方自治体の分断:富裕層による独立運動

先日のNHKクローズアップ現代を興味深く視た。「“独立”する富裕層 ~アメリカ 深まる社会の分断~」

記事を読む

夏本番。今年はぜひ美味しいクラフトビールを飲もう!

アメリカのビールと言えばバドワイザー。そのイメージは正しい。なにしろ下図が示すように、市場シェアで圧

記事を読む

japanese dictionaries 1

三省堂『辞書を編む人』が、今年の新語を募集中

時を経て社会は変容し、そして言葉も変遷する。いつの時代もワカモノの言葉づかいに口喧しい人はいるが、し

記事を読む

running children

ゲイツ財団と世界の貧困に関する3つの誤解

今年もビル&メリンダ・ゲイツ財団の年次書簡が発表される時期がやってきた。「ビル・ゲイツからの手紙と

記事を読む

【再掲】今年の3月14日は世紀に一度のパイの日だった

すでにご存知の通り、3月14日といえばホワイトデー、ではなくて「パイの日」と答えるのが大正解である。

記事を読む

廃棄カツ横流し事件でよみがえる『震える牛』と食品・外食産業への不信

先日からニュースで大きく報道されている冷凍カツの横流し事件(NHKニュース「カツ横流しで業者 廃棄食

記事を読む

ゲーム理論とサッカーW杯そしてPK戦:なぜネイマールは右へ蹴ったのか?

ブラジルで開催中のサッカーW杯もいよいよベスト8。ますます眠れない夜が続く。さて、今回のワールドカッ

記事を読む

電子コミックの時代がやってきた:『ナナのリテラシー』が描く漫画業界のビジネスモデル革命

ご存知のように、今ものすごい勢いで電子書籍市場が拡大している。出版業界では今年こそ「本当の電子書籍元

記事を読む

japanese igo

いま囲碁がとんでもなく面白い:弱冠24歳の6冠井山裕太

先月のNHKプロフェッショナル「盤上の宇宙、独創の一手。囲碁棋士・井山裕太」を見た。あまりにも面白く

記事を読む

valentine chocolate

バレンタインの統計学と経済学

モテの諸兄にとってはウキウキの、非モテの諸氏にとってもドキドキの、バレンタインデーが今年もやってきま

記事を読む

Amazon Campaign

Amazon Campaign

【Kindleセール】高野秀行の傑作ノンフィクション|ミャンマー秘境探検記

本日の Kindle日替りセールに、あの高野秀行の『ミャンマーの柳生一

【Kindleセール】世にも奇妙な論文|知的研究と至高のエンターテインメント

以前に「ヘンな論文を書き続ける動機と勇気」でも紹介した、学者芸人サンキ

長岡の花火大会が今年も素晴らしかった|来年はぜひお越しください

日本三大花火のひとつに数えられる新潟県長岡市の大花火大会。僕は今年も、

【Kindle特大セール】世界トップレベル・プロゲーマーの思考と情熱

現在実施されている【50%ポイント還元】 Kindle本夏のセール が

これは経費で落ちません|経理部が見つめる人間模様

NHKで現在放送中のドラマ「これは経費で落ちません!」が面白い。多部未

歌舞伎町ホストの帝王・ローランドの言葉にみる至極真面目なプロ意識

現代ホスト界における圧倒的カリスマ、歌舞伎町の夜の帝王、そしてこの世に

Kindle半額セール|『実行力』に学ぶ組織と人材のマネジメント

始まったばかりのKindle本夏のセールが、50%ポイント還元と超お買

組織を動かす実行力|結果を出す仕組みの作り方

新刊『実行力』を興味深く読んだ。本書は、ご存知橋下徹が、これまで大阪府

PAGE TOP ↑