*

米国Amazon.com が公表する、アメリカとカナダの Most Well-Read Cities

公開日: : 最終更新日:2014/09/26 アメリカ, データ, ニュース

毎年恒例となった、Amazon.com (および Amazon.ca)が発表する “Most Well-Read Cities”. プレスリリースでは “Amazon.com Announces the Most Well-Read Cities in America” および “Amazon.ca Reveals the Most Well-Read Cities in Canada” にて詳しく説明されている。

 

medium_10023167785photo credit: Alexandre Dulaunoy via photopin cc

 

結果としては、米国ではバージニア州のアレクサンドリア(ワシントンD.C.の郊外)が3年連続の1位。フロリダ州のマイアミと、テネシー州のノックスビルがそれに続いている。紙書籍と電子書籍(Kindle)とに分けると、紙で第1位にマサチューセッツ州の学術都市ケンブリッジ、そしてKindleで第1位なのがノックスビルということだ。

 

一方のカナダでは、新たな1位にカルガリー、2位にバンクーバーという結果。紙書籍の購入ではバンクーバーが首位ながら、Kindle書籍ではカルガリーがNo.1となっており、カナダでも米国と同様に都市部では引き続き紙の書籍が売れる傾向が強い等、とても興味深い。電子書籍のマーケティングにも大いに役立ちそうだし、同じようなデータをぜひ日本の都道府県別/都市別でも見てみたいものだ。

 

先日の「Amazon Student 大学別会員数ランキングが引き続き興味深い」でも書いたように、Amazon は本当にいろんなデータを貯めこんでいて、実に面白い。

 

Amazon Campaign

follow us in feedly

関連記事

puma

サッカー・データ革命の時代に読んでおくべきこの5冊

データ革命が加速する世界最先端の現代サッカー 「ワールドカップの閉幕、そしてデータドリブン・サッカ

記事を読む

もう一度聞きたい、アメリカの大学卒業式スピーチ5選

アメリカの卒業式シーズンは5月だが、日本でいえば今がまさに大学卒業のピーク・シーズンである。だからこ

記事を読む

サッカー日本代表W杯開幕戦:日本のサッカーを強くする25の視点

あと数時間で、日本対コートジボワール戦のキックオフ。おそらく今回も相当大勢の日本人が、このときばかり

記事を読む

廃棄カツ横流し事件でよみがえる『震える牛』と食品・外食産業への不信

先日からニュースで大きく報道されている冷凍カツの横流し事件(NHKニュース「カツ横流しで業者 廃棄食

記事を読む

UK top cosmetic surgery women and men 2013

美容と整形:2013年も引き続き市場は拡大

美容と整形について、最新のレポート "UK cosmetic surgery statistics

記事を読む

ゲーム理論とサッカーW杯そしてPK戦:なぜネイマールは右へ蹴ったのか?

ブラジルで開催中のサッカーW杯もいよいよベスト8。ますます眠れない夜が続く。さて、今回のワールドカッ

記事を読む

アメリカの歴史をつくる9人の連邦最高裁判事

就任以来すでにいくつもの声明を発表し、そのたびに世界が最大限の注目を払ってきた米国トランプ大統領が、

記事を読む

アメリカのクラフトビールは実は美味しいんです

先日ちょうど同じようなタイミングで、New York Times と Financial Times

記事を読む

経済学Ph.D.のアカデミック・ジョブマーケット|AEA年次総会がシカゴで閉幕

1月の最初の週末、日本ではまだお正月気分が残っている頃に開催されるのが The American E

記事を読む

夏本番。今年はぜひ美味しいクラフトビールを飲もう!

アメリカのビールと言えばバドワイザー。そのイメージは正しい。なにしろ下図が示すように、市場シェアで圧

記事を読む

Amazon Campaign

Amazon Campaign

経済学と統計学のオススメ2冊が半額以下の注目セール

Kindle本日の日替わりセールに、山口慎太郎『「家族の幸せ」の経済学

クラウド会計「freee」が大型上場|確定申告と研究費管理に役立つ画期的サービス

先日は、クラウド会計サービスを手がける freee (フリー) が東証

バッタの大群襲来|書籍『バッタを倒しにアフリカへ』が現実に

以前に「若き昆虫学者のアフリカ|いまこそ昆虫が面白い」でも書いたように

今年のM-1優勝はミルクボーイ|松本人志はじめ審査員の採点と評価コメントにこそ大注目

2019年、令和最初のお笑い王座を決める M-1グランプリは、決勝初出

数学者たちの異常な日常|世にも美しき最後の秘境

以前に「あたなの知らない、世にも美しき数学者たちの日常」でも紹介した、

ワールドカップ決勝へ|ラグビー名将エディー・ジョーンズの勝負哲学

ラグビー・ワールドカップが面白い。まったくもってニワカなんですが、ルー

2019年ノーベル経済学賞は開発経済学者3氏と貧困解消に向けた実験的手法に決定

2019年のノーベル経済学賞受賞者が発表された。受賞者は、マサチューセ

誰も教えてくれない、科研費に採択されるコツを公開|研究費獲得に向けた戦略的視点2019年版

今年もまた、科学研究費助成事業(科研費)の締切が近づいてきた。自然科学

PAGE TOP ↑