*

日本橋コレド「江戸・金魚の涼ナイトアクアリウム」に行ってきた

公開日: : 最終更新日:2015/08/20 アート

7月から日本橋コレドで開催されていた「アートアクアリウム2014~江戸・金魚の涼~ナイトアクアリウム」に先日行ってきた。このイベントもいよいよ9/23が最終日。まだ行ってないならぜひ。

 

tb_nhb2014_01

 

昨夏、50万人を魅了した日本橋の夏の風物詩“アートアクアリウム”が、今年も進化し続け、新作を携え、新しい世界観を追求し、〈日本橋三井ホール〉にて、開催いたします。

アートアクアリウムは、和をモチーフとした水中世界(アクアリウム)に、LEDライティングやプロジェクションマッピングなどの最新の演出技術を施し、見る者を幻想的な世界に誘う、新感覚の水中アート展覧会です。音楽や香りによる演出もおこない、「涼しさ」と「日本の美」を五感で体感することができます。

「江戸・金魚の涼」をテーマに、江戸時代に日本橋で花開き、日本人に親しまれてきた“金魚”にスポットを当て、珍しい品種も含めた約5,000匹の金魚が、古き良き江戸情緒を感じられる水中空間を艶やかに優美に舞い踊ります。

「涼しさ」と「日本の美」を五感で体感できる空間を創り出すのは、“アクアリウム”と“アート”を融合させた“アートアクアリウム”の第一人者である木村英智。この独自の世界観が結実した展覧会の累計有料入場者数は、300万人を突破しました。

今年もアートアクアリウムプロデューサー・木村英智の世界が、日本橋の夏の涼を彩ります。

 

大変に魅惑的な展示だったのだが、残念ながらその魅力を伝えるにはこの余白は狭すぎる。なので、写真だけアップしておこうと思う。

 

多数の水槽に金魚や水草が配置される。

2014-08-24 18.19.08_tn

 

ものすごい数の入場者と、ものすごい勢いのフラッシュ撮影。

2014-08-24 18.18.55_tn

 

金魚自体は普通のものに見えるが、これらも一匹一匹、アーティストが選別した選ばらしサカナ達。

2014-08-24 18.18.38_tn

 

球形の水槽が創りだす歪みは、確かに芸術的。

2014-08-24 18.18.29_tn

 

巨大金魚鉢は「大奥」と命名されている。

2014-08-24 18.21.05_tn

 

「アースアクアリウム」

2014-08-24 18.23.12_tn

 

「ビョウブリウム」

2014-08-24 18.34.34_tn

2014-08-24 18.28.51_tn

 

 

そして、日本橋まで行ったらなら、ぜひ訪れて欲しい場所が2軒あるので紹介しておこう。金魚帰りにぜひお立ち寄り下さい。1つ目は、あの日本酒・八海山の直営店ですよ!これまでに何度も紹介してきたように、わが地元・南魚沼の銘酒「八海山」は、既に新潟を代表する日本酒であり、全国的な知名度も抜群に高い。その直営店が日本橋にあるんです。

 

日本橋コレドの1階路面店という好立地にある直営店がこちらだ!

2014-08-24 18.41.23_tn

 

カウンターを中心とした小ぢんまりとした店構えが上品である。

2014-08-24 18.06.04_tn

 

壁面に飾られた八海山各酒。

2014-08-24 18.05.58_tn

 

日本酒といえば大吟醸、では決してない。個人的には以下の純米吟醸が、コメの味と透き通る味のバランスのよさ、そしてコストパフォーマンス的にも、ベストの一品ではないかと思っている。ちなみに僕が八海山を飲むときは、毎度蔵元まで直接買いに行っているので、もっと安く買ってます。酒飲みにはありがたいです(笑)

 

 

そして、紹介したい2軒目が、クラフトビアマーケット日本橋店だ。「クラフトビールを気軽に!楽しく!心地よく!」を合言葉に、1杯480円で提供してくれる良心店だ。この夏、日本でもクラフトビールが大いに盛り上がったように、もうすでにご存知ですよね?もしもまだなら、本格的な秋が到来する前にぜひ一杯!

 

2014-08-24 17.13.58_tn

 

というわけで、金魚アートの後には、ぜひとも日本酒八海山もしくはクラフトビールを味わって頂きたいところなのである。いま日本橋がアツい!

 

Amazon Campaign

follow us in feedly

関連記事

美術大学青春グラフィティーと漫画ブルーピリオド

先日放送されたNHKの番組「ドキュメント72時間」をご覧になっただろうか?個人的に好きな番組のひとつ

記事を読む

そして誰もいなくなった東京|中野正貴の TOKYO NOBODY の世界

緊急事態宣言が発令され、そして街から人が消えた。以下の写真は新宿駅南口、いつもならどの時間帯でも人混

記事を読む

「伊藤若冲と京の美術」展を観に行ってきた:奇想の画家が発見された背景

相変わらずの伊藤若冲の人気ぶりと言えよう。先日は新潟県立万代島美術館まで「伊藤若冲と京の美術」展を観

記事を読む

最強のトイレがアメリカに上陸。一方の日本では「トイレとうんち」展が大人気

僕はトイレに並々ならぬ関心を持っている。本当に。だから、国連が「11月19日は世界トイレの日」と定め

記事を読む

うんち終了2日前:おすすめ企画展「トイレ?行っトイレ!~ボクらのうんちと地球のみらい」

「この夏休みどこか1か所出かけるとしたら、ここでしょ!」と、僕が激推しした「トイレとうんち展」が、い

記事を読む

ゾクゾクするほどコワい人間のココロ|「怖い絵展」にもう行きましたか?

アートファン待望の「怖い絵展」が、いよいよ上野の森美術館で始まった。既にご覧になった方もいるだろうが

記事を読む

日本に残る最後の秘境へようこそ|東京藝術大学のアートでカオスな毎日

いよいよこの書籍が文庫化されましたね。そう、2016年に出版され大きな話題となった一冊『最後の秘境

記事を読む

アートで生まれ変わった清津峡渓谷トンネル|越後妻有アート・トリエンナーレ「大地の芸術祭」の舞台へ

9月の連休を皮切りに、これから秋の行楽シーズンがはじまる。もちろん今年はコロナ禍でこれまでと同じよう

記事を読む

vermeer blue

アートは小説よりも奇なり:盗作と贋作の歴史、美術ノンフィクションが面白い

なんと、僕が好んで読む美術ノンフィクションの傑作が2冊も文庫版として再登場しているではないか。『ギャ

記事を読む

「工場の祭典」が今年も新潟・燕三条で開催中

さて、今年も「工場の祭典」フェスティバルの時期がやってきましたね。もうご存知ですよね、新潟県燕三条地

記事を読む

Amazon Campaign

Amazon Campaign

卒業・入学おめでとうキャンペーン|80年記念の新明解国語辞典で大人の仲間入り

今年もまた合格・卒業、そして進級・進学の季節がやってきた。そう、春は

食の街・新潟県南魚沼|日本一のコシヒカリで作る本気丼いよいよ最終週

さて、昨年10月から始まった2022年「南魚沼、本気丼」キャンペーン

震災で全村避難した山古志村|古志の火まつりファイナルを迎える

新潟県の山古志村という名前を聞いたことのある人の多くは、2004年1

将棋タイトル棋王戦第3局|新潟で歴史に残る名局をライブ観戦してきた

最年少記録を次々と塗り替える規格外のプロ棋士・藤井聡太の活躍ぶりは、

地元密着の優等生|アルビレックス新潟が生まれたサッカーの街とファンの熱狂

J2からJ1に昇格・復帰したアルビレックス新潟が今季絶好調だ。まだ4

【速報】ついに決定|14年ぶりの日本人宇宙飛行士は男女2名

先日のエントリ「選ばれるのは誰だ?夢とロマンの宇宙飛行士誕生の物語」

3年ぶりの開催|シン魚沼国際雪合戦大会で熱くなれ

先週末は、コロナで過去2年間見送られてきた、あの魚沼国際雪合戦大会が

国語の入試問題なぜ原作者は設問に答えられないのか?

僕はもうはるか昔から苦手だったのだ。国語の試験やら入試やらで聞かれる

PAGE TOP ↑