*

サッカーワールドカップ優勝予想対決:アルゴリズム vs 市場 vs その他大勢

公開日: : 最終更新日:2015/06/16 スポーツ, データ

いよいよ開幕したサッカー・ワールドカップ。日本時間今朝の開幕戦ブラジル対クロアチアは、3-1のスコアでブラジルの逆転勝ち。もちろん早朝から生中継見ましたよね?

 

さてさて、『シグナル&ノイズ 天才データアナリストの「予測学」』でもお馴染みの統計家ネイト・シルバー等が運営する FiveThirtyEight では、いつもの通り、選挙戦やスポーツ試合と同じように、今回のワールドカップの優勝予想を行っている。開幕戦は88%の確率でブラジルの勝利と予測していただけに、ブラジル代表チームと同様にこちらもまずは上々の滑り出しといったところだろうか。

  1. 選挙ウォッチャー:ネイト・シルバー
  2. 全米大学バスケット・トーナメントと、統計家ネイト・シルバーの優勝予想

 

 

ちなみに、ここで用いられているSPI(Soccer Power Index)というのは、ネイト・シルバーが2010年に開発した指数であり、シルバー自身が “It’s Brazil’s World Cup to Lose” という直近の記事の中でも解説している。誰も疑っていないブラジルの一次リーグ首位突破を、95%と見込んでいる。

 

brazil group world cup

 

 

そして、このSPI指数を用いた最終的な優勝予想は、やはり圧倒的にブラジルでその確率は45.2%。その後にアルゼンチン、ドイツ、スペインが続いている。興味深いのは、下図のようにSPI予想と Online Sports Betting の Betfair の予想とを比べているところだ。

 

world cup winner prediction

 

Betfair での予想一位もやはりブラジルであり、SPIほどではないが、優勝確率23.3%と出している。と同時に、その後に続く2位から4位までも、SPIと同じ順位予想となっている。ただ予想したタイミングからして、シルバーの予測がBetfair に影響を与えている、ということではないようであり、その他大勢も今回は意見が一致するところなのであろう。

 

ただ順位下位の方まで見てみると、SPIのアルゴリズムでは極めて低い確率が付けられているポルトガルやイタリアが、Betfair ではより高い確率(といっても低いのだが)となっているのも面白い。データで見れば可能性はほとんどないと考えられるこの2チームに対し、ファンがそれでも大きな期待を寄せていることが伺える。

 

また、Economist 誌では各社が発表しているそれぞれの優勝予想をまとめているが、これらをざっと見ても、大方の優勝予想はブラジル、2位はアルゼンチンと、これまたシルバーやBetfair と同じ結果になると見積もっているようだ。これだけ多くが同じような結果を予想するというのは、それだけ「固い」大会ということなのだろうが、もう少しチームが拮抗し、予想もばらけるような大会のほうが、試合を楽しむファンとしても、各方面の優勝予想を楽しむファンとしても、面白い大会と言えるのではないだろうか。

 

world cup winner prediction 2

 

一方で、これだけ各方面で合致した予想を覆す結果が出るような場合には、それこそ大どんでん返しと言えるわけであり、そういう「世紀の奇跡」のようなことが起こるのかどうか、というのは、今回のような大会に特徴的な楽しみ方と言えるのかも知れない。そんな奇跡の快進撃が日本代表チームから生まれることを期待してみたい。

 

Amazon Campaign

follow us in feedly

関連記事

kuzushi shougi

日本将棋マネーリーグ|今年も賞金ランク首位は豊島将之竜王、藤井二冠は?

先日は毎年恒例の「欧州サッカー・マネーリーグ」が発表され、今年もスペインのFCバルセロナが収入ランキ

記事を読む

箱根駅伝「幻の区間賞」と関東学連チーム出場の是非

来年もまた正月から箱根駅伝にくぎ付けとなってしまう、そんな人も多くいることだろう。二日間に渡るこれだ

記事を読む

海をわたって不可能を可能に|大谷翔平メジャーリーグMVP

大谷翔平、満場一致で最高栄誉のMVPを獲得。投打の二刀流で大活躍のシーズンを見せた大谷、ほんとに漫画

記事を読む

欧州サッカー「データ革命」|スポーツを科学する最前線ドイツからの現地レポート

先日書いた「錦織圭の全豪オープンテニスをデータ観戦しながら応援しよう|IBMのSLAMTRACKER

記事を読む

ゲーマーとお金|さらなる有望産業 eスポーツビジネス

ご存知のとおり今回の東京五輪からは、スケートボードや、サーフィン、そしてスポーツクライミングといった

記事を読む

ワールドカップ決勝へ|ラグビー名将エディー・ジョーンズの勝負哲学

ラグビー・ワールドカップが面白い。まったくもってニワカなんですが、ルールが分かるとラグビーってこんな

記事を読む

メジャーリーグ新時代|アストロズ優勝が示す鮮やか過ぎるデータ革命

先日 NHK-BS で放送された「アストロズ革命~MLBデータ新時代~」がめちゃくちゃ面白かったのだ

記事を読む

グランドスラム初優勝を目指す錦織と大坂|データで観戦する全米オープンテニス

現在熱戦が繰り広げられている今年の全米オープンテニス、錦織圭と大坂なおみのそれぞれベスト8進出をかけ

記事を読む

若き研究者フィギュアスケート町田樹のスポーツ文化論

2022年の冬季北京五輪の開幕も近づいてきた。ウィンタースポーツの代表例のひとつが、フィギュアスケー

記事を読む

2020年全豪オープンテニス|ジョコビッチが逆転の粘り勝ちで連続優勝

実にシビレル試合だった。今年の全豪オープンテニス決勝戦である。ジョコビッチの相手は、若手実力派のドミ

記事を読む

Amazon Campaign

Amazon Campaign

卒業・入学おめでとうキャンペーン|80年記念の新明解国語辞典で大人の仲間入り

今年もまた合格・卒業、そして進級・進学の季節がやってきた。そう、春は

食の街・新潟県南魚沼|日本一のコシヒカリで作る本気丼いよいよ最終週

さて、昨年10月から始まった2022年「南魚沼、本気丼」キャンペーン

震災で全村避難した山古志村|古志の火まつりファイナルを迎える

新潟県の山古志村という名前を聞いたことのある人の多くは、2004年1

将棋タイトル棋王戦第3局|新潟で歴史に残る名局をライブ観戦してきた

最年少記録を次々と塗り替える規格外のプロ棋士・藤井聡太の活躍ぶりは、

地元密着の優等生|アルビレックス新潟が生まれたサッカーの街とファンの熱狂

J2からJ1に昇格・復帰したアルビレックス新潟が今季絶好調だ。まだ4

【速報】ついに決定|14年ぶりの日本人宇宙飛行士は男女2名

先日のエントリ「選ばれるのは誰だ?夢とロマンの宇宙飛行士誕生の物語」

3年ぶりの開催|シン魚沼国際雪合戦大会で熱くなれ

先週末は、コロナで過去2年間見送られてきた、あの魚沼国際雪合戦大会が

国語の入試問題なぜ原作者は設問に答えられないのか?

僕はもうはるか昔から苦手だったのだ。国語の試験やら入試やらで聞かれる

PAGE TOP ↑