*

日本代表はなぜ負け続けるのか|サッカー・データ革命はどこに?

公開日: : スポーツ

サッカー・ロシアW杯出場を賭けたアジア最終予選が始まった。と思った矢先に、対UAE戦にホームで敗れるという、およそ考えうる限り最悪のスタートとなった日本代表。しかし先日のブラジル・リオ五輪の試合を始め、僕らはもう日本代表チーム(男子)の負けグセが今に始まったものでないことは十分に承知している。

 

いま僕が知りたいのは、日本代表チームにおいて、サッカーの試合を分析・反省して次の勝負に活かすために、いかなる施策が取られているのかということだ。以前に「ワールドカップの閉幕、そしてデータドリブン・サッカーの開幕」で書いたように、2014年ブラジルW杯を圧倒的な強さで制したドイツ代表の武器は Match Insights と呼ばれるデータ分析システムだった。

 

また、そのドイツの復活・躍進に刺激を受け、いま最もデータ活用が進んでいるのが欧州クラブであるとは「欧州サッカー『データ革命』|スポーツを科学する最前線ドイツからの現地レポート」で紹介した通りである。そうした動きがいまの日本代表にもあるのかどうか、それを知りたいのだ。

 

もしもないのだとすれば、昨日の監督・選手インタビューにあるように「結果を受け止め」「気持ちを切り替え」「次の試合に勝つだけ」という、もはやいつもお馴染みで聞き飽きた、言葉だけのあまりにも軽いスピリッツしか残らない。そこには、試合に勝てると選手が実感できる戦略も、ファンがそう信じられる武器もなく、この先も勝てないだろうという暗い見通ししか残らない。次のアウェイでのタイ戦の結果次第では、監督交代そしてチーム崩壊となりかねないが、ロシアW杯から早々に離脱し全くのゼロから新たな体制を構築した方がよいのではないかと思えるほどに、昨日の試合は実に、想像を遥かに超えた見事な負けっぷりだった言わざるを得ない。

 

 

 

Amazon Campaign

follow us in feedly

関連記事

華麗な舞台の裏にあるプロテニス選手の過酷な生活|ランキングシステムが生んだ世界的超格差社会

2018年の全豪オープンテニスがフェデラーの優勝で幕を閉じた。自身が持つ四大大会最多優勝記録を20勝

記事を読む

箱根駅伝「幻の区間賞」と関東学連チーム出場の是非

来年もまた正月から箱根駅伝にくぎ付けとなってしまう、そんな人も多くいることだろう。二日間に渡るこれだ

記事を読む

world cup winner prediction

サッカーワールドカップ優勝予想対決:アルゴリズム vs 市場 vs その他大勢

いよいよ開幕したサッカー・ワールドカップ。日本時間今朝の開幕戦ブラジル対クロアチアは、3-1のスコア

記事を読む

ウィンブルドン決勝ジョコビッチの優勝をデータで振り返る

さて先日の「テニス・ウィンブルドン決勝|ビッグ・データを制するのは誰だ?」にも書いたように、僕は今年

記事を読む

グランドスラム初優勝を目指す錦織圭の全仏オープンテニスを、SlamTracker でデータ分析しながら応援しよう

グランドスラムでのベスト8進出が、もはや驚きではないということ自体に驚かされる錦織圭のテニス。現コー

記事を読む

puma

サッカー・データ革命の時代に読んでおくべきこの5冊

データ革命が加速する世界最先端の現代サッカー 「ワールドカップの閉幕、そしてデータドリブン・サッカ

記事を読む

スポーツ業界にデータ革命の波|NHK新番組「スポーツデータ・コロシアム」が面白い

NHK-BS 新番組「スポーツ・データコロシアム」 先日NHK-BS1 で放送が始まった新番組「ス

記事を読む

football studium

フットボールの経営学:欧州サッカー・マネーリーグ2014

以前「フットボール・マネーリーグ2013」で紹介した、"Deloitte Football Mone

記事を読む

football coach economics

サッカーチームの経済学|デロイト・フットボール・マネーリーグ2017年版

毎年デロイト社が発表するレポートの最新版 "Deloitte Football Money Leag

記事を読む

打倒青山学院|来年の箱根駅伝をもっと面白くするこの5冊

青山学院の5連覇がかかる来年の箱根駅伝、僕もまた正月の2日間テレビの前に釘づけとなってしまうことだろ

記事を読む

Amazon Campaign

Amazon Campaign

稀代の絵師・伊藤若冲の作品群が日本に里帰り

ここ数年、日本美術がもの凄いブームと言ってよいほどの盛り上がりを見せて

世界を変えた密約と帳簿・会計の世界史

Amazon Kindle の「文春の翻訳本・政治経済編」キャンペーン

あなたの知らない、世にも美しき数学者たちの日常

「日本に残る最後の秘境へようこそ|東京藝術大学のアートでカオスな毎日」

【Kindle特大セール】幻冬舎の電子書籍が半額以下の大キャンペーン|おすすめ8作品

幻冬舎による大型キャンペーン【50%ポイント還元】幻冬舎フェア が期間

あまりにも残酷なプロテニス選手の実生活|世界ランキングと超格差社会

今年の全仏オープンテニスは、優位と見られていたナダルが、予想以上に周り

全仏オープンテニス2019|グランドスラム初制覇を目指す錦織圭の戦い

錦織圭、昨日のベスト16の試合では、雨天順延2日間に渡るフルセットの末

ヒマラヤ山脈でイエティの足跡を発見|雪男は向こうからやって来た

ヒマラヤ山中で伝説の雪男「イエティ」の足跡を発見したと、インド軍が公式

今年の科研費採択者におすすめ|研究関連事務を劇的に効率化するクラウドサービス

さて、先日は今年度の科学研究費助成事業(科研費)の採択者が発表された。

PAGE TOP ↑