*

おすすめKindleコミック『ナナのリテラシー』に待望の第2巻が登場!漫画家・鈴木みそはキンドル界のスーパースター

公開日: : 最終更新日:2014/12/07 オススメ漫画

鈴木みそという名前の漫画家が一体全体どれくらい知られているのか、コミックに詳しくない僕には未だよく分からない。少なくとも1年前の僕にとっては「は、ダレソレ?」であった。それなのに、今や彼の最新作が発売されるのを心待ちにしちゃうなんてね。

 

これも全てAmazonキンドルのせいなんです。「Amazonキンドルが広げたコミック市場:ふだん漫画を読まない僕が鈴木みそにハマった」でも述懐したように、なぜか買ってみた作品があの『限界集落(ギリギリ)温泉』であり、一気にそのストーリーに引きこまれてしまったのだ。その売上は脅威といってもよく、鈴木みそ本人が『電子書籍で1000万円儲かる方法』まで出版してしまうほど、売れに売れたのである。

 

ついこの前までは「今度こそ本当の電子書籍元年か?」と、まだ懐疑的な見方が強かったにも関わらず、その後一年足らずで今や「電子書籍でこれだけ儲かる」という作家が登場したのである。もちろん、鈴木みそは電子漫画界のスーパースターであり、それ以外の漫画家の売上はまだまだ微々たるものかも知れない。それでも、これだけの短期間で大変化した電子書籍業界をあらためて面白く感じるのである。

 

medium_8603078776 photo credit: LoKan Sardari via photopin cc

 

そんな大変革の中、従来の出版社は生き残れるのか、その戦略とは何か。そして一方の漫画家はこの変化を脅威ではなく機会としてどう捉えるべきなのか。その視点とは。そういった実に生々しいストーリーを、女子高生の目からポップに仕上げたのか本作『ナナのリテラシー』だ。めちゃくちゃ面白かったのは言うまでもない。

電子書籍の未来がここに! 職場体験のため怪しげな事務所の門を叩いた女子高生・許斐七海。 突然目に飛び込んだ半裸の「天才ITコンサルタント」のもと、彼女は新時代のビジネスの真髄を知る! 『限界集落(ギリギリ)温泉』電子版をAmazonのKindleで個人出版し、空前の大ヒット! 電子書籍業界の最重要パーソンとなった著者最新作。第1弾は自身の経験をもとにした電書編!!

 

 

その待望の第2巻がようやく発売されたのです!いやぁ待ったなあ~。こんなに漫画の発売を首を長くして待ったのなんて、たぶん『ドラゴンボール』以来じゃないかな(笑)。そんな第2巻は舞台をゲーム業界に移し、やはりここでも大変革の最中、旧来のプログラマと新世代のプログラマのすれ違いと葛藤を抉り出す!ソッコーで読んでしまった上、早くも続刊の発売を心待ちにしているわけなのである。

 

 

ところで、最初に「たまたま」鈴木みその作品にはまってしまったと書いたけど、よくよく考えると決してそんなことはなく、きちんとAmazonにノセられて買っちゃってるんだよね。ご存じの通りKindle普及にちからを入れるAmazonは、いまものすごい勢いでキャンペーンを展開している。「Kindle日替わりセール」や、「Kindle月替わりセール」では、ハードカバーも含めた多種多様な書籍が半額以下といったセール価格で販売されている。

 

漫画に関しては、何と言っても「期間限定 無料お試しキャンペーン」がスゴイ。大量の漫画が続々と無料で登場し、それを機会にはまってしまって思わず有料版まで買ってしまうというのは、「この漫画(の売り方と売れ方)がすごい:『幽麗塔』」で書いた通りだ。そして今回の『ナナのリテラシー』もまた、僕がそうやってはまってしまった作品のうちの一つなのである。面白い作品を創る漫画家の実力と、Amazonの売り方のエグさ(笑)による、見事なコンビネーションだと感服せざるをえまい。

 

 

Amazon Campaign

follow us in feedly

関連記事

everest

若き冒険家のアメリカ|植村直己『青春を山に賭けて』

NHK-BS で放送されている「ザ・プロファイラー|夢と野望の人生」をご覧になっているだろうか?以前

記事を読む

white jack

現在Kindle版が無料の佐藤秀峰『漫画貧乏』を再読:漫画業界そして電子書籍の革命家

『海猿』や『ブラックジャックによろしく』でお馴染みの人気漫画家・佐藤秀峰によるエッセイ漫画『漫画貧乏

記事を読む

2014-12-14 13.57.10

Kindleコミック:おすすめ無料・格安漫画の探し方

「電子書籍市場の急拡大:2018年には米国と英国で紙書籍を追い抜くか」にも詳しく書いたように、この一

記事を読む

manben-saito

NHK「浦沢直樹の漫勉」がおもしろい|シーズン1『ゴルゴ13』さいとう・たかを編

先日「NHK「浦沢直樹の漫勉」がおもしろい|シーズン1「東村アキコ」編」で書いたように、現代の人気漫

記事を読む

shoku-no-gunshi

至高のグルメ(ギャグ)漫画『食の軍師』を、TOKYO MX がまさかのドラマ化

『孤独のグルメ』で新たなグルメ漫画のあり方を提示した久住昌之が、さらなるイノベーションをもたらしたの

記事を読む

otoyome-manga-2014

おすすめKindleコミック『乙嫁語り』は2014年のマンガ大賞受賞作

2008年に始まったマンガ大賞。ご存知でしょうか?過去には錚々たる作品がノミネートされ受賞しているこ

記事を読む

bokumachi

大注目コミック『僕だけがいない街』待望の最新巻発売とアニメ化決定

現在連載中のコミックの中では、個人的には『進撃の巨人』等よりもずっとハマっているのが三部けい『僕だけ

記事を読む

kindle-kingdom

大ヒット漫画『キングダム』の人気の秘密|作者・原泰久の研究者気質とサラリーマン哲学

現代における大人気漫画の最高峰『キングダム』を読んでいますか?単行本の累計発行部数は2600万部を突

記事を読む

tezuka-kindle2

人生で大切なことは『アドルフに告ぐ』にも学んだ

先日「人生で大切なことはブラック・ジャックに学んだ」と言った舌の根も乾かぬうちに訂正させてくれ。『ア

記事を読む

2015-12-23 09.59.43

中央アジアとシルクロードを舞台にしたおすすめの漫画『乙嫁語り』の細かい描写が素晴らしい

ついに出ましたね、『乙嫁語り』最新第8巻。今回はパリヤさんの結婚物語。いやぁ今回も楽しく読ませて頂い

記事を読む

Amazon Campaign

Amazon Campaign

japanese igo
囲碁タイトル7冠同時制覇|井山裕太と師匠・石井邦生が創りだした盤上の宇宙・独創の一手

すごいな、井山裕太。大きなニュースとなったことで、囲碁ファン以外にも伝

kowai-e
ゾクゾクするほどコワい人間のココロ|「怖い絵展」にもう行きましたか?

アートファン待望の「怖い絵展」が、いよいよ上野の森美術館で始まった。既

nobel-economics-2017
今年のノーベル経済学賞は「行動経済学」のリチャード・セイラーに

今年のノーベル経済学賞が発表され、行動経済学についての貢献が評価され、

kouba1
「工場の祭典」が今年も新潟・燕三条で開催中

さて、今年も「工場の祭典」フェスティバルの時期がやってきましたね。もう

428px-Johannes_Vermeer_-_Het_melkmeisje_-_Google_Art_Project
盗作と贋作のフェルメール|美術作品にまつわる犯罪史

先日NHK-BS で放送された「アナザーストーリーズ 運命の分岐点『フ

shougi_old_board
NHK探検バクモン「激闘!将棋会館」が面白かった|人工知能時代の天才棋士たち

先日NHKで放送された「探検バクモン」をご覧になっただろうか?「激闘!

medium_2388310523
誰も教えてくれない、科研費に採択されるコツを公開|研究費獲得に向けた戦略的視点2017年版

今年も9月になり、科学研究費助成事業(科研費)の締切が近づいてきた。自

medium_8822210920
辺境ライター高野秀行の原点『ワセダ三畳青春記』の「野々村荘」こそ日本最後の秘境

「高野秀行はセンス抜群の海外放浪ノンフィクション作家」にも詳しく書いた

PAGE TOP ↑