*

おすすめKindleコミック『ナナのリテラシー』に待望の第2巻が登場!漫画家・鈴木みそはキンドル界のスーパースター

公開日: : 最終更新日:2014/12/07 オススメ漫画

鈴木みそという名前の漫画家が一体全体どれくらい知られているのか、コミックに詳しくない僕には未だよく分からない。少なくとも1年前の僕にとっては「は、ダレソレ?」であった。それなのに、今や彼の最新作が発売されるのを心待ちにしちゃうなんてね。

 

これも全てAmazonキンドルのせいなんです。「Amazonキンドルが広げたコミック市場:ふだん漫画を読まない僕が鈴木みそにハマった」でも述懐したように、なぜか買ってみた作品があの『限界集落(ギリギリ)温泉』であり、一気にそのストーリーに引きこまれてしまったのだ。その売上は脅威といってもよく、鈴木みそ本人が『電子書籍で1000万円儲かる方法』まで出版してしまうほど、売れに売れたのである。

 

ついこの前までは「今度こそ本当の電子書籍元年か?」と、まだ懐疑的な見方が強かったにも関わらず、その後一年足らずで今や「電子書籍でこれだけ儲かる」という作家が登場したのである。もちろん、鈴木みそは電子漫画界のスーパースターであり、それ以外の漫画家の売上はまだまだ微々たるものかも知れない。それでも、これだけの短期間で大変化した電子書籍業界をあらためて面白く感じるのである。

 

medium_8603078776 photo credit: LoKan Sardari via photopin cc

 

そんな大変革の中、従来の出版社は生き残れるのか、その戦略とは何か。そして一方の漫画家はこの変化を脅威ではなく機会としてどう捉えるべきなのか。その視点とは。そういった実に生々しいストーリーを、女子高生の目からポップに仕上げたのか本作『ナナのリテラシー』だ。めちゃくちゃ面白かったのは言うまでもない。

電子書籍の未来がここに! 職場体験のため怪しげな事務所の門を叩いた女子高生・許斐七海。 突然目に飛び込んだ半裸の「天才ITコンサルタント」のもと、彼女は新時代のビジネスの真髄を知る! 『限界集落(ギリギリ)温泉』電子版をAmazonのKindleで個人出版し、空前の大ヒット! 電子書籍業界の最重要パーソンとなった著者最新作。第1弾は自身の経験をもとにした電書編!!

 

 

その待望の第2巻がようやく発売されたのです!いやぁ待ったなあ~。こんなに漫画の発売を首を長くして待ったのなんて、たぶん『ドラゴンボール』以来じゃないかな(笑)。そんな第2巻は舞台をゲーム業界に移し、やはりここでも大変革の最中、旧来のプログラマと新世代のプログラマのすれ違いと葛藤を抉り出す!ソッコーで読んでしまった上、早くも続刊の発売を心待ちにしているわけなのである。

 

 

ところで、最初に「たまたま」鈴木みその作品にはまってしまったと書いたけど、よくよく考えると決してそんなことはなく、きちんとAmazonにノセられて買っちゃってるんだよね。ご存じの通りKindle普及にちからを入れるAmazonは、いまものすごい勢いでキャンペーンを展開している。「Kindle日替わりセール」や、「Kindle月替わりセール」では、ハードカバーも含めた多種多様な書籍が半額以下といったセール価格で販売されている。

 

漫画に関しては、何と言っても「期間限定 無料お試しキャンペーン」がスゴイ。大量の漫画が続々と無料で登場し、それを機会にはまってしまって思わず有料版まで買ってしまうというのは、「この漫画(の売り方と売れ方)がすごい:『幽麗塔』」で書いた通りだ。そして今回の『ナナのリテラシー』もまた、僕がそうやってはまってしまった作品のうちの一つなのである。面白い作品を創る漫画家の実力と、Amazonの売り方のエグさ(笑)による、見事なコンビネーションだと感服せざるをえまい。

 

 

Amazon Campaign

follow us in feedly

関連記事

【おすすめコミック】賭博と心理の傑作『カイジ』のスピンオフ漫画『中間管理録トネガワ』が最高すぎる

ギャンブル漫画としてのみならず、その心理戦の描写が実に素晴らしいご存知『カイジ』。このシリーズに敵役

記事を読む

人生で大切なことは『アドルフに告ぐ』にも学んだ

先日「人生で大切なことはブラック・ジャックに学んだ」と言った舌の根も乾かぬうちに訂正させてくれ。『ア

記事を読む

電子コミックの時代がやってきた:『ナナのリテラシー』が描く漫画業界のビジネスモデル革命

ご存知のように、今ものすごい勢いで電子書籍市場が拡大している。出版業界では今年こそ「本当の電子書籍元

記事を読む

山に登るということ:登山と遭難とそして救助

2008年のマンガ大賞にも選ばれた、山岳漫画『岳』。いまさら言うまでもないが、これものすごく胸を打つ

記事を読む

white jack

現在Kindle版が無料の佐藤秀峰『漫画貧乏』を再読:漫画業界そして電子書籍の革命家

『海猿』や『ブラックジャックによろしく』でお馴染みの人気漫画家・佐藤秀峰によるエッセイ漫画『漫画貧乏

記事を読む

amazon box

Amazonキンドルが広げたコミック市場:ふだん漫画を読まない僕が鈴木みそにハマった

昨年Amazon キンドルを買って以来、もう完全に手放せないアイテムとなっているのだが、その最大の理

記事を読む

Kindle電子書籍で手軽に読めるこの漫画がすごい:思わずハマったコミック12選

「電子コミックの時代がやってきた」でも紹介したように、日本ではとくに電子コミックが現在の市場を牽引し

記事を読む

おすすめ漫画『乙嫁語り』最新巻と中央アジアの遊牧民たち

漫画『乙嫁語り』の最新第7巻が登場!これは以前に「おすすめKindleコミック『乙嫁語り』は2014

記事を読む

おすすめKindleコミック『幽麗塔』(原作は『幽霊塔』):この漫画の売り方と売れ方がすごい

これまで漫画を読むこともそれほど多くなかった僕だが、「Amazonキンドルが広げたコミック市場:ふだ

記事を読む

Kindle版が無料だったので、ものすごく今更だが漫画『島耕作』シリーズを読んでみた

最も有名なサラリーマン漫画といってもいいだろう『島耕作』シリーズ。僕自身はまったく読んだことなかった

記事を読む

Amazon Campaign

Amazon Campaign

NHK「最後の講義」物理学者・村山斉を見逃すな

先日のNHK「最後の講義」みうらじゅんが圧倒的に面白かったのは既にお伝

NHK「最後の講義:みうらじゅんの幸福論」が面白すぎた

2/2(土)に放送されたNHK「最後の講義」に登場した、みうらじゅん。

今年も確定申告の時期がやってきた|便利なクラウド会計で手続きを簡略化

さて、2019年もあっという間に12分の1が過ぎ、早2月を迎えた。それ

錦織圭の死闘|全豪オープンテニスが面白い

今年の全豪オープンテニスがめちゃくちゃ盛り上がってますね。観ましたか、

若き探検作家・角幡唯介の「極夜行」は最悪の旅だからこそ最高のノンフィクション

探検家・角幡唯介のノンフィクション作品を読んだことがある人も多いことだ

箱根駅伝「幻の区間賞」と関東学連チーム出場の是非

来年もまた正月から箱根駅伝にくぎ付けとなってしまう、そんな人も多くいる

打倒青山学院|来年の箱根駅伝をもっと面白くするこの5冊

青山学院の5連覇がかかる来年の箱根駅伝、僕もまた正月の2日間テレビの前

若い読者のための経済学史と哲学史

米国イェール大学出版局の "A Little History" は、歴

PAGE TOP ↑