*

おすすめ漫画『乙嫁語り』最新巻と中央アジアの遊牧民たち

公開日: : 最終更新日:2018/09/19 オススメ漫画, 海外

漫画『乙嫁語り』の最新第7巻が登場!これは以前に「おすすめKindleコミック『乙嫁語り』は2014年のマンガ大賞受賞作」でも書いたように、中央アジアの遊牧民を主役に据えたストーリー。その秀逸な着眼点と、ユニークな物語、そして精緻な描写が築きあげる漫画の世界観が実に素晴らしいのである。いまイチオシのコミックと言えるだろう。

 

 

central-asia-horse

 

 

ただ、中央アジアって一体どこ?という方には、作者がマンガ大賞受賞メッセージ に寄せた以下のイラストが参考になるだろう。具体的には、カザフスタン、キリギス、ウズベキスタン、タジキスタン、トルクメニスタンの5ヶ国を指すことが多い。余り馴染みのないこれらの国だが、サッカー日本代表がワールドカップ予選でカザフやウズベクと戦った際などで、メディアで見聞きしたことを思い出す人も多いのではないだろうか。

 

otoyome-manga-2014

 

 

central-asia-field

 

 

さて本学では、「あらためて国際大学(IUJ)の紹介:留学生の出身国」でも紹介したように、実はこれら中央アジアの国々からの政府派遣留学生が結構な数を占めているのである。そんな彼らにこの漫画『乙嫁語り』の絵を見てもらったところ、かなり忠実に再現しているというコメントだったのも、以前に紹介したとおりだ。

 

彼らの現代の暮らしはもちろん漫画とは全く異なるモダンな都市型のものである。それでもなお、この地域で遊牧という暮らし方が長年続けられてきたこと、そして彼ら自身がその末裔であるということに、とても印象深いものを感じるのだ。

 

日本においても過去に何度かのシルクロード・ブームがあったが、この中央アジア一体は、その東西交易で栄えた数多くのオアシス都市を有し繁栄したわりには、日本人にはまだ馴染みが薄い地域と言わざるをえない。しかし、この地の歴史と地理を学ぶたびに、これほどまでに魅力あふれた地域なのかと思うのもまた事実なのである。そんな風に僕が感じるようになった最初のきっかけが、この漫画『乙嫁語り』であり、そしてそれを後押ししたのが本学の留学生から学んだ彼の地の文化や伝統なのである。中央アジアにぜひとも行ってみたいと思う。

 

 

credit: Iman Fattah via FindCC

credit: Iman Fattah via FindCC

 

Amazon Campaign

follow us in feedly

関連記事

ニューヨーク・タイムズが選ぶ、今年絶対に行きたい世界52ヶ所:2016年版

さて今年もこのシーズンがやってきましたね。ニューヨーク・タイムズ紙が発表する「今年絶対に行きたい世界

記事を読む

電子コミックの時代がやってきた:『ナナのリテラシー』が描く漫画業界のビジネスモデル革命

ご存知のように、今ものすごい勢いで電子書籍市場が拡大している。出版業界では今年こそ「本当の電子書籍元

記事を読む

おすすめKindleコミック『ナナのリテラシー』に待望の第2巻が登場!漫画家・鈴木みそはキンドル界のスーパースター

鈴木みそという名前の漫画家が一体全体どれくらい知られているのか、コミックに詳しくない僕には未だよく分

記事を読む

人生で大切なことはブラック・ジャックに学んだ

手塚治虫の名作『ブラック・ジャック』。モグリの医者をダークヒーローとし、命とは、生きるとは、そして金

記事を読む

おすすめKindleコミック『乙嫁語り』は2014年のマンガ大賞受賞作

2008年に始まったマンガ大賞。ご存知でしょうか?過去には錚々たる作品がノミネートされ受賞しているこ

記事を読む

NHK「浦沢直樹の漫勉」がおもしろい|シーズン1『ゴルゴ13』さいとう・たかを編

先日「NHK「浦沢直樹の漫勉」がおもしろい|シーズン1「東村アキコ」編」で書いたように、現代の人気漫

記事を読む

NHK「浦沢直樹の漫勉」シーズン2が今日から始まるよ!|漫画に魂が宿る瞬間

NHKで昨年放送された「浦沢直樹の漫勉」という番組をご覧になっていただろうか?再放送もされていたので

記事を読む

[Kindleコミックセール]おすすめグルメ漫画『食の軍師』は『孤独のグルメ』よりも味わい深い

Kindle書籍・漫画の大規模セールが次々と登場し、思わず色々と買わされてしまうから恐ろしい。電子書

記事を読む

至高のグルメ(ギャグ)漫画『食の軍師』を、TOKYO MX がまさかのドラマ化

『孤独のグルメ』で新たなグルメ漫画のあり方を提示した久住昌之が、さらなるイノベーションをもたらしたの

記事を読む

海外で研究者になる|知られざる就職活動その舞台裏

日本人が数多く海外留学していることに比べると、海外で就職する例はまだまだ少ないと言えるだろう。とくに

記事を読む

Amazon Campaign

Amazon Campaign

【Kindleセール】-冬にお勧めしたい数字の世界- 早川書房フェア

Amazon Kindle の、「-冬にお勧めしたい数字の世界- 早川

ワールドカップ決勝へ|ラグビー名将エディー・ジョーンズの勝負哲学

ラグビー・ワールドカップが面白い。まったくもってニワカなんですが、ルー

2019年ノーベル経済学賞は開発経済学者3氏と貧困解消に向けた実験的手法に決定

2019年のノーベル経済学賞受賞者が発表された。受賞者は、マサチューセ

誰も教えてくれない、科研費に採択されるコツを公開|研究費獲得に向けた戦略的視点2019年版

今年もまた、科学研究費助成事業(科研費)の締切が近づいてきた。自然科学

【おすすめ英語テキスト】英語を英語で理解する、上級英単語集が半額以下のセール

現在実施中の、Amazon Kindle【40%OFF以上】高額書籍フ

【おすすめ英語テキスト】あの「語源図鑑」に待望の続編が登場|英単語を語源から根こそぎ理解する

ついに出ましたね、あのベストセラー『英単語の語源図鑑』に第二弾の続編が

錦織圭と大坂なおみの全米オープンテニス2019

さて、いよいよ始まった今年の全米オープンテニス。錦織圭は、相手選手の途

長岡の花火大会が今年も素晴らしかった|来年はぜひお越しください

日本三大花火のひとつに数えられる新潟県長岡市の大花火大会。僕は今年も、

PAGE TOP ↑