*

確定申告の強い味方|クラウド会計が圧倒的に超便利

公開日: : オススメ

さて今年も確定申告の時期がやってきた。大学教員を含めサラリーマンであれば、この申告をしなくて済むことが多いのは確かである。しかし、この数年で確定申告を取り巻く環境は大きく変わり、今年は手続きしなくては、という方も多いのではないだろうか?面倒くさいのはその通りなのだが、こういう機会でもないと税金についてしっかり学ぶこともないだろうから、その意味でも非常に大事なイベントなのである。

 

 

medium_5961260280-546x363

photo credit: SalFalko via photopin cc

 

 

以前に「他大学で非常勤講師をすると確定申告が必要」で詳細に書いたように、その非常勤での収入額にもよるが、他大学で講師をした場合には、確定申告が必要になるケースが多い。また、いまや過熱とも言えるほどに人気となっている「ふるさと納税」も5ヶ所までの寄付なら確定申告は不要だが、それより多くの自治体に寄付する場合にはやはり確定申告が不可欠となっている。

 

加えて、昨年住宅を購入した人は、ことし住宅ローン減税を申請することがほとんどだろう。であるならば、やはり初年度のことしは確定申告が必要にになるので、3/15までの締め切りをお忘れなく。さらには仮想通貨で収益が出た人も、それが億り人なら当然のこととして、20万円程度の売却益であっても確定申告が不可欠なるので、くれぐれも脱税とならないようご注意ください。

 

その他にも原稿料や講演料等の副収入があった場合にはやはり確定申告手続きが必要になるので、これも自分でチェックして該当するかどうかをまずは確認する必要があるだろう。そして、確定申告をする際に大事になってくるのが、経費管理である。たとえば、原稿を書く際に関連書を購入したり取材したりすることがあるだろう。また講演に当たってもやはり交通費等の必要経費がかかってくる。そしてそれらのかかった経費はもちろん、原稿料や講演料等の収入から差し引いてOKであり、その結果収めるべき税金額も少なくなる。

 

そんなわけだから、確定申告する際には副収入をきちんと報告するのは当然の義務なのだが、どこまで経費を計上し、どれだけ納税額を圧縮できるかが節税ポイントとなるのである。「あらゆる領収書は経費で落とせる」なんて豪語する人もいるが、これは少々誇張した言い方ではあるが確かに一理あり、つまるところ税務署にきちんと説明できる限りOKだという意味なのだ。

 

 

 

もちろん、そんなスレスレのところまで経費計上などする必要はない。一方で、本当にかかった費用であるならば、それは堂々と申告すればよいのだ。だからこそ経費管理が非常に大事になるのだが、これがまた面倒くさいのである。誰だってやりたくない。だから税理士にまとめて領収書を渡して、まるごと作業依頼する人も多いわけなのだが、会社経営者ならまだしもわれわれ庶民はやはり自分で手続きするのが現実的なのだ。

 

そんな庶民の力強い味方が、近年急速に普及してきたクラウド会計である。これも以前に書いたように、僕はこのクラウド会計を確定申告の準備にはもちろんのこと、研究費管理にも利用しているのだ。

 

具体的に僕が利用しているのは 【会計ソフトfreee(フリー)】というサービスなのだが、これはクレジットカードの利用歴から銀行口座への出入金まで、すべてをクラウドで一括管理できるという実に優れもの。しかもその費目が交通費なのか書籍購入費なのか等々をどんどんと学習していってくれるから一層便利さが増す。科研費を始めとする研究費の管理から、非常勤講師の収入、そして確定申告手続きまで、今この freee がものすごく役立っているのである。30日間無料のお試しプランも用意されているので、一度使ってみるとそのスゴさが実感できることだろう。

 

ことしの確定申告にはもう遅いが、もしも今年から非常勤講師やその他副収入が想定されるのであれば、いまからこうしたクラウド会計サービスを利用しておくと、来年の確定申告が圧倒的にラクになるはずだ。その意味でも、ものすごくおすすめできるサービスなのである。

 

Amazon Campaign

follow us in feedly

関連記事

Amazon.com の勢いが止まらない|サイバーマンデーで過去最高売上を記録

株価上昇が続くアメリカ経済の中でも、Amazon.com の勢いはひときわ目を引く。下のグラフを見れ

記事を読む

クラウド会計 freee(フリー)で、研究費の経費管理がとことんラクになる

ここ最近話題となることが多かったクラウド会計サービス。各社が相次いで新製品・サービスを投入し、いまア

記事を読む

2017年ふるさと納税|大人気のおすすめ返礼品7選

ふるさと納税の人気が止まらない。2017年4月には、総務省から過剰な返礼品競争にならないよう、各自治

記事を読む

『下町ロケット』含めたWOWOW「連続ドラマW」が無料で視聴可能|Amazonプライム・ビデオが作品拡充

いまWOWOWドラマが面白い なんと、Amazonプライム・ビデオにWOWOWの人気「連続ドラマW

記事を読む

春の一大イベント・新潟淡麗「酒の陣」が今年も開幕|県内90の蔵元と500種類の日本酒が勢揃い

今週の土曜と日曜日の二日間は、いよいよ日本酒党が待ちに待った年に一度のお祭り「酒の陣」ですよ!200

記事を読む

生誕300年記念の伊藤若冲展に行こう

さて先日から東京都美術館で始まった「若冲展」。生誕300年を記念した大回顧展ということもあって、NH

記事を読む

他大学で非常勤講師をすると確定申告が必要|提出締切は3月15日

毎年1月から3月にかけては確定申告の季節。一般的には2/16から受付開始で締切が3/15と認識されて

記事を読む

六本木ウィスキーヒルズに行ってきた。

昨年末、六本木ヒルズで開催されたイベント「Whisky Hills」に行ってきた。なにしろ「マッサン

記事を読む

今年買って本当に良かったモノ:暮らしを豊かにするホーム・アイテム5選

先日の「今年買って本当に良かったモノ:仕事の生産性を高めるオフィス・アイテム7選」に続いて、ホーム編

記事を読む

アメリカは卒業式シーズン|今年の著名人スピーチ一覧

5月から6月にかけてはアメリカの大学の卒業式シーズンだ。初夏のさわやかな日差しのもと、学校を卒業して

記事を読む

Amazon Campaign

Amazon Campaign

若き探検作家・角幡唯介の「極夜行」は最悪の旅だからこそ最高のノンフィクション

探検家・角幡唯介のノンフィクション作品を読んだことがある人も多いことだ

箱根駅伝「幻の区間賞」と関東学連チーム出場の是非

来年もまた正月から箱根駅伝にくぎ付けとなってしまう、そんな人も多くいる

打倒青山学院|来年の箱根駅伝をもっと面白くするこの5冊

青山学院の5連覇がかかる来年の箱根駅伝、僕もまた正月の2日間テレビの前

若い読者のための経済学史と哲学史

米国イェール大学出版局の "A Little History" は、歴

科学と度量衡の歴史|キログラムの定義が130年ぶりに変更

さて、先日のニュースでも大きく報道された通り、来年から「キログラム」の

米国Amazonの第2本社候補地選びがついに決着

1年以上に渡って注目を集めてきた、米国アマゾンの第2本社候補地選び。5

オークション落札のバンクシー作品をシュレッダーで刻むという現代アート

先日は現代アートをめぐる大事件が発生した。こちらの記事等でも解説されて

「お茶」が教えてくれる日々のしあわせ

10/13(土) から上映が始まった『日日是好日』。樹木希林の遺作とな

PAGE TOP ↑