*

春の卒業・入学シーズンを前に国語辞典をしっかり選ぼう|やはりオススメの定番4冊

公開日: : 最終更新日:2018/03/01 オススメ書籍

さていよいよ3月となり、入試の合格発表から卒業式・入学式の季節となった。素敵なサクラが咲くよう期待しましょう。

 

そんな春のシーズンを迎え、毎年注目されるのが国語辞典である。入学祝いや進級祝いに国語辞典をもらったことがある人も多いだろう。小学校のときに使っていた子供用の辞典から、中学生になったお祝いでもらった大人用の国語辞典にドキドキした記憶、ありますよね?社会人になったとき、もう一度言葉づかいについて考えてみたくて、今度は贈り物ではなく自分のお金で辞典を買ったこと覚えていますか?

 

japanese dictionaries 1

 

 

 

そう、われわれの成長は常に国語辞典と隣り合わせなのである。それくらい身近にあるはずの国語辞典なのに、なぜか「どれでも同じ」みたいな認識のされ方はあまりにも残念ではないか。と考えるのはもちろん僕以外にも大勢いて、その急先鋒がご存知(でないかも知れないが)あのサンキュータツオね。以前に「学校で教えて欲しいおすすめ国語辞典の選び方・使い方・遊び方:複数の辞書を比較して使い分けよう」でも紹介したように、彼の著作『学校では教えてくれない!国語辞典の遊び方』は、辞書コレクターの彼ならではの強烈な愛情が溢れ出た一冊で、国語辞典それぞれの個性をときに分かりやすいキャッチフレーズで、またあるときは擬人化して説明してくれる。これはもう本当に小学校の必読書に指定するべきだろっていうくらいに素敵な一冊なのでぜひとも読んで頂きたい。

 

 

そんな国語辞典業界における近年最大のニュースと言えば、10年ぶりに改訂された広辞苑だった。辞書と言えば広辞苑というくらいに日本全国に浸透しているこの大ベストセラーが10年ぶりに刷新されるのだから、がぜん注目は集まっていたのである。それなのに、以下のニュースにあるとおり、新しい言葉の説明に誤りがいくつも見つかり、非常に残念な船出となってしまったのである。

 

となるとやはり、定番の国語辞典に目が向かうことになるだろう。そんなときに参考になるのが次の4冊の国語辞典だと思う。一言で説明するならば、

と言える。

 

そして、なぜこれらがロングセラーにして今もベストセラーなのか、そしてこの4冊の違いは何なのか等々、詳しくは以前に解説した通りなので、次のエントリ「新中学生・高校生から新社会人にまでおすすめする国語辞典4選|辞書それぞれの個性を理解して選ぼう」をぜひご参考にして頂きたい。

 

Amazon Campaign

follow us in feedly

関連記事

行動経済学者ダン・アリエリー|お金と感情と意思決定の白熱教室

NHK『お金と感情と意思決定の白熱教室』再放送決定 先日放送されたNHK『数学ミステリー白熱教室』

記事を読む

テニスプロはつらいよ|トッププレイヤー錦織圭とその他大勢の超格差社会

2014年の全米オープンテニスで日本人初のグランドスラム決勝進出を果たした錦織圭。その後の凱旋ツアー

記事を読む

japanese dictionaries 1

国語辞典業界最大の謎がいま明らかにされる|辞書になった男ケンボー先生と山田先生

近年まれにみるほどの傑作ノンフィクション『辞書になった男 ケンボー先生と山田先生』が、待望の文庫化・

記事を読む

工学部助教授にしてベストセラー作家・森博嗣の『作家の収支』|論文執筆スキルを応用してミステリを量産する

先日は多数の電子書籍が期間限定で大幅値下げされており、僕自身も随分と買い込んでしまった。その中でも個

記事を読む

2017年のベストセラー書籍トップ25冊

2017年も残すところあとわずか。それでは今年も本ブログを通じてのベストセラー書籍を上位25点紹介し

記事を読む

【TEDトーク】国語辞典のすすめ:辞書編纂の面白さは、英語も日本語も同じ

先日のNHK-Eテレ「スーパープレゼンテーション」に、辞書編纂者のエリン・マッキーンが登場。そのトー

記事を読む

emotional highs and lows in facebook

『ヤバい予測学』とフェイスブックデータが示す感情の起伏

フェイスブックのデータ・サイエンティストたちは毎度興味深いデータを見せてくれる。それは「フェイスブッ

記事を読む

puma

サッカー・データ革命の時代に読んでおくべきこの5冊

データ革命が加速する世界最先端の現代サッカー 「ワールドカップの閉幕、そしてデータドリブン・サッカ

記事を読む

【応募書類受付中】NASAが宇宙飛行士を新規募集|火星に行く大チャンス

もうご存知と思うが、アメリカの National Aeronautics and Space Adm

記事を読む

リチャード・マシスン『縮みゆく男』と、名医ブラックジャックにも治せない病

普段は僕自身読むことも少なく、おすすめする機会もほとんどないフィクションの分野。だけどこれだけは紹介

記事を読む

Amazon Campaign

Amazon Campaign

research proposal
科研費採択された研究者におすすめの2つのサービス|クラウドを利用して研究・事務作業を効率化する

科研費で利用したい研究効率化のための2つのサービス さて先日は、今年

科研費およびその他の研究費管理には、クラウド会計がびっくりするほど超便利

さて先日は、今年度下半期の科研費採択プロジェクトが通達された。経済学を

誰も教えてくれない、科研費に採択されるコツを公開|研究費獲得に向けた戦略的視点2018年版

今年も9月になり、科学研究費助成事業(科研費)の締切が近づいてきた。自

全米オープンテニス|錦織がフルセットを制して準決勝進出

日本時間早朝の全米オープンテニス生中継を観戦したみなさま、お疲れ様でし

グランドスラム初優勝を目指す錦織と大坂|データで観戦する全米オープンテニス

現在熱戦が繰り広げられている今年の全米オープンテニス、錦織圭と大坂なお

今からでも遅くない「行動経済学がわかるフェア」

「今年のノーベル経済学賞は『行動経済学』のリチャード・セイラーに」でも

辞書編纂者・飯間浩明の仕事の流儀プロフェッショナル

先日NHKで再放送された「プロフェッショナル仕事の流儀」をご覧になった

ジョジョの奇妙な原画展|荒木飛呂彦の冒険

この夏最大の注目とも言えるべきイベント、「荒木飛呂彦原画展JOJO-冒

PAGE TOP ↑