*

今年の卒業祝い・入学祝いにおすすめ|これまで以上に思い出に残る国語辞典をプレゼントしよう

公開日: : オススメ

新型コロナウィルスの蔓延で、いまや全国の学校が休校となり、すでに簡易的な卒業式を終えたところもあれば、あとは卒業式のみを登校日としているところもある。いずれにしろ、これまで経験したことのない異例の卒業シーズンを迎えているのである。そして今度はすでに、4月の入学シーズンにも影響が出始めている。大学も含め、すでに入学式の取りやめを決めたところもあれば延期決定を下したところもある。4月予定の授業開始を遅らせる判断をした学校だってあるのだ。

 

そんな異常事態に遭遇し、外出とくに人混みを避け、基本的には自宅で過ごすことが求められている児童や生徒・学生にとっては、なかなかしんどい春となってしまった。しかし、卒業式や入学式といったセレモニーがなくとも、卒業そして入学は当然粛々と進んでいく。そんな例年にない今年だからこそ、卒業祝い・入学祝いには、これまで以上に気持ちを込めたプレゼントを贈って欲しいと思うのだ。そして、卒業・入学の定番のお祝いはもちろん、国語辞典で間違いない。

 

 

 

問題は、どの国語辞典を選ぶのか、であろう。その選択に迷ったら、まずはいま日本でどんな国語辞典が売れているのか、そのランキングを見てみると参考になるだろう。例えば、Amazon 国語辞典ベストセラーを見てみると、子供用から大人用まで、さまざまな国語辞典がずらりと並んでいるのが分かるだろう。もう一つ、楽天市場での国語辞典ベストセラーも見てみよう。こちらもズラリと、ご存知の辞書から、初めて見た辞典まで、様々な種類があるのがお分かりだろう。

 

こうしたランキングに頻繁に登場する国語辞典が、よく売れている辞書ということになるのだが、購入に際しては、ぜひ国語辞典それぞれの違いを味わい、よくよく吟味して選んで欲しいのだ。なにしろ国語辞典とは、個性がまったくことなるものなのだから。言葉の定義だって、国語辞典によって異なるんですからね。さて、そんな国語辞典の選び方については、これまでにも何回かにわたって解説してきたので、ぜひとも以下のようなエントリを参考にしていただきたい。ポイントは、それぞれの辞書を編纂するにあたっての哲学や方針を確認すること、と言えるだろう。

 

japanese dictionaries 1

 

 

そして、さっさとおススメを紹介してよ、という方には、次の4冊の国語辞典であればどれも間違いない選択だとお伝えしておこう。一言で説明するならば、

と言える。

 

僕はもちろん全部もってるし、気になる言葉は、これら4冊およびその他の国語辞典まで総動員して、その定義や意味を比較することにしている。だからこそ、本当は複数の国語辞典を手元に置いておきたいところなのだが、そういうわけにもいかない場合には、ぜひまずは上記4つのうちから一つ選んでみて欲しい。

 

どうしても、ここから1つをおすすめして! と言われたら、うーむ、とっても迷いながらも、それでもここは一つ、岩波国語辞典をいちおしとしたい。その理由はなんといっても、8年ぶりの改訂を終え、昨年に出版されたばかりという、いま一番新しい辞書だからだ。刊行にあたって、以下のような「日本語を辞書で引くこと」というメッセージが寄せられたように、岩波書店が総力を結集してつくりあげた日本語国語辞典の結晶である。だからこそ、今選ぶなら、この一冊でしょう。どうぞステキな卒業・入学の贈り物となりますように。

 

 

『岩波国語辞典』の初版は1963年の刊行です。以来改訂を重ね、累計の部数は900万部になろうとしています。長年にわたって多くの皆さまから寄せられた信頼に応えるべく、今回の改訂でも、言葉の意味の根幹をおさえながら、たえず揺れ動く言葉の意味と用法をとらえ、よりわかりやすく解説することをこころがけました。

言葉は日々のコミュニケーションで使うだけではありません。少し前の小説を読めば、その小説が書かれた時代の言葉と向き合うことになります。この辞典は「百年の日本語」を対象としています。それは「読む・書く・話す」多様な言葉と出会う場面でお役に立ちたいからです。

スマートフォンで新しい、よく知らない言葉の意味を検索するところから少し振り返って、「紙」の辞書で使い慣れた日本語、知っているはずの言葉も引いてみませんか? そこには豊かな日本語の海が広がっています。

『岩波国語辞典』の最新版、第八版を皆さまにお届けできることをたいへんうれしく思います。

 

Amazon Campaign

follow us in feedly

関連記事

将棋竜王戦ランキング戦決勝|杉本八段と藤井七段の師弟対決が素晴らしかった

前回、「藤井聡太七段が先勝|現役最強棋士・渡辺棋聖とのタイトル戦」でも書いたように、いま将棋がむちゃ

記事を読む

ニューヨーク・タイムズが選ぶ、今年絶対に行きたい世界52ヶ所:2017年版

毎年恒例のイベントといってもよいだろう、それがこのニューヨークタイムズ紙が選ぶ「今年絶対に行きたい世

記事を読む

WOWOWドラマだけが圧倒的に面白い理由|視聴者こそがスポンサー

現代ビジネスの記事「真田丸、沈まぬ太陽…NHKとWOWOWだけが圧倒的に面白い理由」を大変興味深く読

記事を読む

グランドスラム初優勝を目指す錦織と大坂|データで観戦する全米オープンテニス

現在熱戦が繰り広げられている今年の全米オープンテニス、錦織圭と大坂なおみのそれぞれベスト8進出をかけ

記事を読む

他大学で非常勤講師をすると確定申告が必要|提出締切は3月15日

毎年1月から3月にかけては確定申告の季節。一般的には2/16から受付開始で締切が3/15と認識されて

記事を読む

確定申告の強い味方|クラウド会計が圧倒的に超便利

さて今年も確定申告の時期がやってきた。大学教員を含めサラリーマンであれば、この申告をしなくて済むこと

記事を読む

錦織圭の全豪オープンテニス準々決勝|対ジョコビッチ戦の敗戦をデータで振り返る

先日「錦織圭の全豪オープンテニスをデータ観戦しながら応援しよう|IBMのSLAMTRACKERが面白

記事を読む

ゾクゾクするほどコワい人間のココロ|「怖い絵展」にもう行きましたか?

アートファン待望の「怖い絵展」が、いよいよ上野の森美術館で始まった。既にご覧になった方もいるだろうが

記事を読む

クラウド会計 freee(フリー)で、研究費の経費管理がとことんラクになる

ここ最近話題となることが多かったクラウド会計サービス。各社が相次いで新製品・サービスを投入し、いまア

記事を読む

錦織圭の全米オープンテニスをデータ生中継で応援しよう|初のグランドスラム優勝を目指して

全米オープンテニスに出場している錦織圭が見事に4回戦を突破し、2年ぶりのベスト8進出を決めた。ビッグ

記事を読む

Amazon Campaign

Amazon Campaign

英語辞書の決定版|オックスフォード現代英英辞典に最新第10版が登場

オックスフォード現代英英辞典の最新第10版が出版されたのでさっそく購入

南魚沼の「雪国まいたけ」が5年ぶりに再上場|その背景で創業者はなんとカナダで再挑戦

新潟県南魚沼に本社を構える企業でもっとも有名なのが、この「雪国まいたけ

敗れざる者たち|藤井聡太に失冠したトップ棋士たちの言葉

もちろん、もう読みましたよね?藤井聡太二冠を表紙にすえ、初めて将棋を特

【Kindleセール】英語おすすめ書籍がぜんぶ半額キャンペーン

Amazon Kindle で現在実施中の【最大50%OFF】語学関連

アートで生まれ変わった清津峡渓谷トンネル|越後妻有アート・トリエンナーレ「大地の芸術祭」の舞台へ

9月の連休を皮切りに、これから秋の行楽シーズンがはじまる。もちろん今年

【Kindleセール】数学のおすすめ名著が大幅値引きキャンペーン

Amazon Kindle のセールというと、毎日3冊の書籍がリストア

『将棋の渡辺くん』のヨメが書く名人の日常ノンフィクション漫画

将棋・渡辺明名人のオク様は漫画家である。僕は彼女がブログを書いていた頃

君はスポーツとしての将棋をみたか?藤井聡太とナンバー大特集

先日発売された総合スポーツ雑誌『Number』が大変な売れ行きとなって

PAGE TOP ↑