*

ウィンブルドン決勝ジョコビッチの優勝をデータで振り返る

公開日: : 最終更新日:2015/09/01 スポーツ, データ

さて先日の「テニス・ウィンブルドン決勝|ビッグ・データを制するのは誰だ?」にも書いたように、僕は今年のウィンブルドン決勝戦を、IBM の Slamtracker を片手にテレビ観戦していたのだが、これが実に興味深かった。何しろ二人の対戦を見ながらも、その試合データをリアルタイムで手元で確認できるのだから。

 

両者のファストサーブの確率だとか、アンフォーストエラーの数とか、そういったデータを実況中継でも伝えてくれるが、何しろこの Slamtracker があれば、それ以外に知りたいデータが常にアップデートされているのだから、もうこれなしに試合を見ることはないかも知れない。それくらい面白いデータ観戦ができるシステムなのである。

 

例えば両プレイヤーのサーブのスピードも以下の通り、各セット別に、最速・平均・最遅のデータが表示される。

wimbledon-2015-1

 

 

両者のサーブも、もちろんファストサーブ、セカンドサーブに分けて、それぞれの確率がすぐに手元で分かる。

wimbledon-2015-2

 

 

そしてこちらが試合全体の集計値。敗れたフェデラーの方がよい数値を出している項目も多く、その意味では接戦のようにも見えるが、実際に昨夜の試合生中継を観ていた人なら分かる通り、ジョコビッチの安定感は、フェデラーの数々の好プレイをも凌ぎ、完勝と言える内容だった。

wimbledon-2015-3

 

 

そして、この IBM の Slamtracker  の売りでもある “Kyes to the Match” は、この試合に勝つためには何が必要かを予測するものだ。過去の直接の対戦成績はもちろん、その他の試合も含めた膨大なプレイデータの蓄積がはじき出すこの分析は、どうやらまだまだ発展途上にあるようだ。というのも、今回の決勝戦を見る限り、必要項目を満たしたフェデラーはそれでもセットを取れなかったりと、予測値と結果に大きな乖離がある。

wimbledon-2015-4

 

 

一方で、だからこそ、まだ始まったばかりのデータ・テニスの今後のポテンシャルは極めて大きいとも言えよう。次の全米オープン、そして来年のウィンブルドンが、また一段と楽しみになってきた。

 

Amazon Campaign

follow us in feedly

関連記事

データで考える|史上最高の女子テニスプレイヤーは誰だ?

「データで考える|史上最高の男子テニスプレイヤーは誰だ?」で紹介したように、Financial Ti

記事を読む

テニス・グランドスラム優勝回数ランキング

【追記】「難敵アンディ・マレーをフルセットで倒した錦織が準決勝進出|データで見る2016年全米オープ

記事を読む

箱根駅伝「幻の区間賞」と関東学連チーム出場の是非

来年もまた正月から箱根駅伝にくぎ付けとなってしまう、そんな人も多くいることだろう。二日間に渡るこれだ

記事を読む

ヨーロッパ各国サッカーリーグ開幕:データ革命の時代

さて、いよいよ開幕したヨーロッパ各国のサッカーリーグ。ハメス・ロドリゲスがレアルに移籍し、香川真司は

記事を読む

米国Amazon.com が公表する、アメリカとカナダの Most Well-Read Cities

毎年恒例となった、Amazon.com (および Amazon.ca)が発表する "Most Wel

記事を読む

打倒青山学院|来年の箱根駅伝をもっと面白くするこの5冊

青山学院の5連覇がかかる来年の箱根駅伝、僕もまた正月の2日間テレビの前に釘づけとなってしまうことだろ

記事を読む

グランドスラム初優勝を目指す錦織圭の全仏オープンテニスを、SlamTracker でデータ分析しながら応援しよう

グランドスラムでのベスト8進出が、もはや驚きではないということ自体に驚かされる錦織圭のテニス。現コー

記事を読む

us job map

年収は「住むところ」で決まる: The New Geography of Jobs

"How Professional Salaries Vary Around the Country

記事を読む

puma

サッカー・データ革命の時代に読んでおくべきこの5冊

データ革命が加速する世界最先端の現代サッカー 「ワールドカップの閉幕、そしてデータドリブン・サッカ

記事を読む

UK top cosmetic surgery women and men 2013

美容と整形:2013年も引き続き市場は拡大

美容と整形について、最新のレポート "UK cosmetic surgery statistics

記事を読む

Amazon Campaign

Amazon Campaign

経済学と統計学のオススメ2冊が半額以下の注目セール

Kindle本日の日替わりセールに、山口慎太郎『「家族の幸せ」の経済学

クラウド会計「freee」が大型上場|確定申告と研究費管理に役立つ画期的サービス

先日は、クラウド会計サービスを手がける freee (フリー) が東証

バッタの大群襲来|書籍『バッタを倒しにアフリカへ』が現実に

以前に「若き昆虫学者のアフリカ|いまこそ昆虫が面白い」でも書いたように

今年のM-1優勝はミルクボーイ|松本人志はじめ審査員の採点と評価コメントにこそ大注目

2019年、令和最初のお笑い王座を決める M-1グランプリは、決勝初出

数学者たちの異常な日常|世にも美しき最後の秘境

以前に「あたなの知らない、世にも美しき数学者たちの日常」でも紹介した、

ワールドカップ決勝へ|ラグビー名将エディー・ジョーンズの勝負哲学

ラグビー・ワールドカップが面白い。まったくもってニワカなんですが、ルー

2019年ノーベル経済学賞は開発経済学者3氏と貧困解消に向けた実験的手法に決定

2019年のノーベル経済学賞受賞者が発表された。受賞者は、マサチューセ

誰も教えてくれない、科研費に採択されるコツを公開|研究費獲得に向けた戦略的視点2019年版

今年もまた、科学研究費助成事業(科研費)の締切が近づいてきた。自然科学

PAGE TOP ↑