*

ゲイツ財団と世界の貧困に関する3つの誤解

2014/01/22 | ニュース

今年もビル&メリンダ・ゲイツ財団の年次書簡が発表される時期がやってきた。「ビル・ゲイツからの手紙と innovations in measurement」で書いたように、昨年の同財団は、貧困というグロ

続きを見る

アメリカと日本と国際養子縁組

2014/01/21 | アメリカ, ニュース

先日のTBSの番組「女児はなぜアメリカへ行ったのか?国際養子縁組を考える」を観た。 豊かな社会とは何だろう。ひとつには選択肢が多様であることだろう。1歳の女の子さくらちゃんが、去年アメリカにわたった

続きを見る

あらためて国際大学(IUJ)の紹介:留学生の出身国

2014/01/19 | 大学・授業

以前に紹介した通り、国際大学の学生は全員が修士課程生であり、その多くが開発途上国を中心とした海外からの政府派遣留学生である。各国の中央銀行や財務・法務等の中央省庁または地方自治体の行政官等で、合計3-

続きを見る

越前・越中・越後と、上越・中越・下越

2014/01/17 | 南魚沼・新潟

新潟県の面積はなかなかに大きいのだが、さて、日本の都道府県の面積を大きい順に5番目くらいまで正確に言えるだろうか?   もちろん最大面積を誇るのは北海道なのだが、その後は、岩手、

続きを見る

あらためて国際大学(IUJ)の紹介:ロケーション

2014/01/15 | 大学・授業

さて、国際大学(International University of Japan, IUJ)については、以前に「国際大学の紹介」で書いた通りなのだが、それを補足する形で、ここでもう少し詳しく解説して

続きを見る

Amazon Campaign

若き探検作家・角幡唯介の「極夜行」は最悪の旅だからこそ最高のノンフィクション

探検家・角幡唯介のノンフィクション作品を読んだことがある人も多いことだ

箱根駅伝「幻の区間賞」と関東学連チーム出場の是非

来年もまた正月から箱根駅伝にくぎ付けとなってしまう、そんな人も多くいる

打倒青山学院|来年の箱根駅伝をもっと面白くするこの5冊

青山学院の5連覇がかかる来年の箱根駅伝、僕もまた正月の2日間テレビの前

若い読者のための経済学史と哲学史

米国イェール大学出版局の "A Little History" は、歴

科学と度量衡の歴史|キログラムの定義が130年ぶりに変更

さて、先日のニュースでも大きく報道された通り、来年から「キログラム」の

米国Amazonの第2本社候補地選びがついに決着

1年以上に渡って注目を集めてきた、米国アマゾンの第2本社候補地選び。5

オークション落札のバンクシー作品をシュレッダーで刻むという現代アート

先日は現代アートをめぐる大事件が発生した。こちらの記事等でも解説されて

「お茶」が教えてくれる日々のしあわせ

10/13(土) から上映が始まった『日日是好日』。樹木希林の遺作とな

PAGE TOP ↑