*

絶対に負けられないサッカー・ワールドカップの舞台裏:スポーツブランドのもう一つの闘い

「絶対に負けられない戦い」に直面しているのは、もちろんサッカー選手だけではない。監督やスタッフ等もそうなのだが、もっと言えば、ある意味最も熾烈な闘争をしているのが、世界のグローバルスポーツブランドでは

続きを見る

米ソ冷戦に翻弄された天才チェスプレイヤー、ボビー・フィッシャーの生涯

2014/05/20 | オススメ書籍

日曜日夜にNHK-BSで放送された「天才ボビー・フィッシャーの闘い~チェス盤上の米ソ冷戦~」をとても興味深く視聴した。 史上最強のチェスチャンピオン、ボビー・フィッシャー。冷戦時代はソビエトが国家を

続きを見る

ブータン仏教の聖地・タクツァン僧院に行ってきた

2014/05/19 | 海外

ブータン訪問記の続き。 ちょっとブータンまで行ってきた。 ブータンではみんな王室と国王と王妃が大好き 西水美恵子著『国をつくるという仕事』が称賛する、ブータン国王のリーダーシップ

続きを見る

少年よ、大木を抱け。WOOD JOB!

2014/05/16 | オススメ書籍

本屋大賞を受賞した三浦しをん『舟を編む』で思わず国語辞典にはまってしまった僕が、その後辞書を一式揃えてみて、それぞれの個性を楽しんでいるというのは、以前書いたとおりだ。  

続きを見る

英国プレミア・リーグと、リバプールのData-driven football

2014/05/15 | スポーツ, データ

今シーズンの英国サッカー「プレミア・リーグ」が、マンチェスター・シティの優勝で幕を閉じた。それを不思議がる人はもういないほどに、シティは変わり今や世界有数のリッチなクラブとなった。以前に「フットボール

続きを見る

南魚沼の春:桜と山菜ところどころ雪

2014/05/14 | 南魚沼・新潟

「南魚沼は今が桜満開」で書いたように、南魚沼の地で桜が開花したのが4月の中旬のこと。東京に比べてずいぶんと遅い桜に改めて雪国を感じたのだが、もう一つ興味深いのがこの地の桜が開花している時間が長いこと。

続きを見る

アメリカ地方自治体の分断:富裕層による独立運動

2014/05/13 | アメリカ, ニュース

先日のNHKクローズアップ現代を興味深く視た。「“独立”する富裕層 ~アメリカ 深まる社会の分断~」と題された特集では、現在アメリカの地方自治体で起こりつつある、富裕層による「独立運動」が取り上げられ

続きを見る

明鏡国語辞典の最大の特徴は「問題な日本語」に対する答え

2014/05/12 | オススメ書籍

国語辞典編纂という仕事は、とても重要なものなのに一般に知られることがほとんどない。その職務内容やそこに携わる人物を鮮やかに描いた三浦しをんの『舟を編む』は、だからこそとても興味深く読んだ。なにしろ僕自

続きを見る

Kindle 版がいま大幅値下げ中の、おすすめ英語テキストまとめ

2014/04/30 | 英語

さて前回書いたように、おすすめの一冊『ビジネスパーソンの英単語帳』がKindle 版で大幅値下げセールをしている。   カリスマ同時通訳者が教える ビジネスパーソ

続きを見る

年収は「住むところ」で決まる: The New Geography of Jobs

2014/04/29 | アメリカ, データ

"How Professional Salaries Vary Around the Country" というウォール・ストリート・ジャーナルの記事。"If money is your object,

続きを見る

おすすめ 『カリスマ同時通訳者が教えるビジネスパーソンの英単語帳』がKindleセール中

2014/04/28 | 英語

僕もこれまで何度もおすすめしてきた関谷英里子『カリスマ同時通訳者が教える ビジネスパーソンの英単語帳』が現在、Kindle で大幅セール商品となっている。   カ

続きを見る

南魚沼は今が桜満開

2014/04/26 | 南魚沼・新潟

やっぱり雪国なんだなあと思うのは、今ようやく桜が満開となっているから。山の頂にはまだ白雪が残り、咲き誇る花とのコントラストがとても美しい。     国際大

続きを見る

留学前に読んでおきたいこの6冊

先日書いた「留学前に。」の続き。留学前にできることは色々とあるだろうが、留学に対するイメージをよりクリアにしておくというのは、海を渡った後でとても役立つことなのではないかと思う。  

続きを見る

プロフェッショナルのコンテナ物語

昨晩ひさしぶりにNHKの『プロフェッショナル 仕事の流儀 』を見た。「港のエース、ガンマンの絆」と題された、横浜港のクレーン運転士の物語だった。 日本の物流を支える港湾。その中でも横浜港南本牧ふ頭は

続きを見る

TSUTAYA運営の市立図書館に続き、今度は学習塾ノウハウを公教育に導入:いま話題の佐賀県武雄市に行ってきた

2014/04/21 | ニュース, 日本

佐賀県武雄市がまた新しい取り組みを始めたようだ。 (NHKニュース)佐賀県武雄市は、来年の春から公立の小学校に民間の学習塾の指導法を取り入れ、官民一体で授業に取り組むと発表しました。文部科学省により

続きを見る

アートは小説よりも奇なり:盗作と贋作の歴史、美術ノンフィクションが面白い

なんと、僕が好んで読む美術ノンフィクションの傑作が2冊も文庫版として再登場しているではないか。『ギャラリーフェイク』や『ゼロ』といった名作漫画のテーマにもなっているように、アートの歴史はミステリーとサ

続きを見る

西水美恵子著『国をつくるという仕事』が称賛する、ブータン国王のリーダーシップ

2014/04/19 | オススメ書籍, 海外

ブータン訪問記の続き。 ちょっとブータンまで行ってきた。 ブータンではみんな王室と国王と王妃が大好き   ブータン国旗は世界有数の複雑なデザインをしている。とくにドゥ

続きを見る

留学前に。

2014/04/17 | アメリカ

4月15日というのは、今も以前と変わりなければ、アメリカの大学院に入学希望を伝える期限である。つまり「私は今年の9月から留学します」という宣言をする締切日でもあるというわけだ。  

続きを見る

『シグナル&ノイズ 天才データアナリストの予測学』のネイト・シルバーがおすすめする2冊の絵本がステキ

「今年続けて読みたい統計学オススメ関連書と教科書15冊」で紹介したうちの一冊が、ネイト・シルバーの『シグナル&ノイズ』。   シグナル&ノイズ 天才データ

続きを見る

定番ボードゲーム「モノポリー」もクラウドソーシングする時代へ

"Rethinking Monopoly: Rules of the game" という先日のEconomist誌の記事。定番ボードゲーム「モノポリー」が、ユーザーたちが勝手に考えて利用しているルール

続きを見る

「われ敗れたり」:完敗だったが名勝負もあった第3回将棋・電王戦

今夜11時放送のTBS「情熱大陸」は、将棋・電王戦。  将棋のプロ棋士とコンピューター将棋ソフトが戦う『将棋電王戦』。2012年、米長邦雄永世棋聖VS世界コンピューター将棋選手権の優勝ソフト「ボンク

続きを見る

ブータンではみんな王室と国王と王妃が大好き

2014/04/12 | 海外

というわけで「ちょっとブータンまで行ってきた。」の続き。ブータンは王国であり、現在は若き国王と王妃がその座についている。ブータンの空の玄関口であるパロ空港では、早速にその国王夫婦の巨大な写真が出迎えて

続きを見る

サンフランシスコ発の口コミ情報サイト「Yelp」が日本上陸

米国の口コミ情報サイト「Yelp」(イェルプ)が日本でサービスを開始したというニュース(日経新聞)。 口コミ情報サイト「Yelp」(イェルプ)を運営する米イェルプは2014年4月9日、日本でのサービ

続きを見る

冬学期の授業評価が返ってきた

2014/04/10 | 大学・授業

前学期(冬学期)には program evaluation methods を教えていたのだが、学生による授業評価が返ってきた。秋学期に担当した統計学の授業評価でも紹介したように、国際大学でも各学期の

続きを見る

Amazon Student 会員数、第1位早稲田・第2位東大に続き、第3位に放送大学がランクイン

2014/04/09 | ニュース

Amazon Student の春の新学期キャンペーンで、面白いランキングが掲載されていた。Amazon Student の大学別会員数。トップが早稲田、次いで東大、そして第3位に放送大学という順位と

続きを見る

科研費採択のお知らせ届く

2014/04/08 | 研究・論文

昨秋に応募した科研費の採択通知が届いていた。大変にありがたい。今後一層がんばっていきたいと思います。   さて、申請書作成に当たって一番役立ったのが児島将康『科研費獲得の方法とコ

続きを見る

ちょっとブータンまで行ってきた。

2014/04/07 | 海外

久しぶりの更新となってしまったが、先日までブータンに行っていたのである。中国とインドに挟まれた人口約70万人の小国ブータン。ヒマラヤ山麓に位置し、世界で唯一チベット仏教を国教とする国。そして、世界で一

続きを見る

ニューヨーク・タイムズと朝食を

2014/03/20 | 英語

前回「フィナンシャル・タイムズと昼食を」で紹介した "Lunch with the FT" のインタビュー集。経済学者からビジネスパーソンまで、そのときどきの「時の人」とランチを共にしながらのインタビ

続きを見る

クラウドソーシングの衝撃:世界最大手Freelancer.comの上場と業界再編

「クラウドソーシング・サービスの使い方: 世界最大の Freelancer.com が早くて安くて素晴らしい」で、詳しくそのサービスの使い方を説明したように、この業界の世界最大手 Freelancer

続きを見る

Amazonキンドルが広げたコミック市場:ふだん漫画を読まない僕が鈴木みそにハマった

2014/03/17 | オススメ漫画

昨年Amazon キンドルを買って以来、もう完全に手放せないアイテムとなっているのだが、その最大の理由はやっぱり電子書籍の安さだろう。 今更だけど、Amazonキンドルがすごくイイ Kin

続きを見る

Amazon Campaign

若い読者のための経済学史と哲学史|本日限定セールがおすすめ

米国イェール大学出版局の "A Little History" は、歴

「お茶」が教えてくれる日々のしあわせ

10/13(土) から上映が始まった『日日是好日』。樹木希林の遺作とな

日本美術展史上最大のフェルメール展ついに始まる|事前に読んでおきたいおすすめ5冊

さて、先週からいよいよ上野の森美術館で「フェルメール展」が始まった。現

2018年ノーベル経済学賞はノードハウスとローマーに|著書が半額セール中

今年のノーベル経済学賞が先日発表され、受賞者はイェール大学のウィリアム

japanese dictionaries 1
三省堂『辞書を編む人』が、今年の新語を募集中

時を経て社会は変容し、そして言葉も変遷する。いつの時代もワカモノの言葉

レギュラー化決定NHKの新番組「ろんぶ~ん」は最高のアカデミック・エンターテインメント

さて先週から始まったNHK-Eテレの新番組「ろんぶ~ん」をご覧になりま

植物はスゴい!と語る山田孝之がもっとスゴかった

先日放送されたNHK-Eテレの「植物に学ぶ生存戦略 話す人・山田孝之」

30万部突破のベストセラー『英語は3語で伝わります』他に学ぶパワフル動詞の使い方

中山裕木子著の『会話もメールも英語は3語で伝わります』を、とても興味深

PAGE TOP ↑